ビジネススキル講座  いい研修・セミナーとは? - 問題解決力育成研修 - 専門家プロファイル

快眠コーディネイター 力田 正明
Sleepercise (スリーパサイズ) 代表
大阪府
快眠コーディネイター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル研修

鈴木 誠一郎
鈴木 誠一郎
(ビジネスコーチ)
飯田 祥子
飯田 祥子
(マナースタイリスト)

閲覧数順 2017年03月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ビジネススキル講座  いい研修・セミナーとは?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ビジネススキル研修
  3. 問題解決力育成研修
研修・セミナー ファシリテーションスキル

 みなさんに質問します♪

  「みなさんにとって、いい研修って言葉で表現すると何と表現されますか?」

 みなさんの声がライブで聴ければ、ファシリテーションして意見の拡散をするのですが、残念ですが、ここは一方通行のコラムの場であります。

 どんなことを思い浮かばれましたか?

 たとえば、

 ・ボリュームあるレジュメが提供される。

 ・いろんなノウハウを紹介してくれる。

 ・有名な講師とか学者   などなど


 意見を出し合うと、十人十色、「いい研修」の自分の中の定義は異なります。

 まず、研修の目的を考えて見ましょう・・・

 研修の目的は、課題があり、それを解決できる方法を提供することを、一つでも持ち帰っていただき、実際に行動してもらうことだと思います。

 そう考えると、主役は講師ではないのです。主役は、受講者のみなさんです。これを見失っている、セミナーや研修が多いと感じます。 最悪なケースは、本質部分を出し惜しみ、次の営業展開につなげるようなセミナー。最初の15分で、どの程度、参加者を意識した、コンテンツを提供しようと構成を考えているのか、わかります。

 セミナーや研修の内容は、講師が自分の頭の仲のフレームワーク(枠組み)で作るものではありません。

 参加者の悩みを解決することがGOAL。 これが、コンテンツの肝にならななければ、参加者不在の講師の自己満足セミナーで終わってしまいます。 

 もう一つ、講師は、いただく対価に見合った内容では決して参加者の満足は得られません。 そのセミナーや研修に足を運んで来ていただいた往復の時間、受講時間など、お客様の投資時間価値も加えたコンテンツを提供しなければ、プロとはいいにくいのではないかと考えています。

 企業などの企画担当者様、 是非、最後の投資時間価値の意識のある講師の方に、研修依頼をしてくださいね。  






このコラムに類似したコラム

終活事情とエンディングノートセミナー講師を行ってきました|東京都杉並区 明石 久美 - ファイナンシャルプランナー(2015/01/23 08:00)

セミナージプシー 下枝 三知与 - ビジネススキル講師/カウンセラー(2013/12/10 21:26)

挫折を乗り越えて・・・ 田原 洋樹 - 人材育成コンサルタント(2012/10/13 20:24)