3回目までのデート - 婚活全般 - 専門家プロファイル

小高 宣子
株式会社デュマン 代表取締役
東京都
婚活アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:婚活

木下 泰子
木下 泰子
(婚活カウンセラー 終活上級カウンセラー)
土井 康司
(婚活アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

3回目までのデート

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 婚活
  3. 婚活全般
今回はお見合いでカップルが成立したあと、デイトでの注意事項について
お話します。
これまでの私の経験上、3回目までデイトが進めば、結婚を意識し始める
カップルが多いと思われます。
ですから・・・3回目までのデイトって、とっても重要なんです。
 
せっかくお見合いが成功したのですから、2人で過ごす時間を有効的に使い
将来性のある楽しい時間を過ごすよう心がけましょう。
 
ここで実際の失敗例をあげてご説明しましょう。
 
我が社の男性会員さんですが、お見合いで大変話が盛り上がり、
お相手から是非もう一度お会いしたい!というお返事が来ました。
ところが・・・一度目のデイトの後、お相手からお断りのお返事が入ってしまいました。
心配になり、お相手の相談室にその訳を尋ねてみると?
「私の好きな銀座のおしゃれなカフェを選んでくれたのですが、座るとこんなところですいません。とか
BGMの曲もよくないですね・・・。などマイナスなお話ばかりで楽しくなかった。。。」とのことでした。
男性会員に確認してみると、彼は謙虚な気持ちでそういった言い回しをしたのだそうです。
ですが、お相手には違ったニュアンスで受け取られてしまったのです。
お相手を気遣ったつもりが、裏目に出てしまい残念な結果を招いてしまいました。
 
また、女性会員さんの例では、お見合いでは華やかで明るい女性でした!という
嬉しい報告があったのに。。。一回目のデイトの後、やはりお断りの連絡が入ってしまいました。
その理由は、デイトで入った御寿司屋さんのカウンターで彼女が板前さんにいろいろと
質問をしてしまったために、二人の会話が出来なかった。というのが原因でした。
お相手からは「お互い何度もあっているのならば板前さんと話しても構いません。でももう少し気を使ってほしかったです。」
とのことでした。
きっと彼女は彼に得意な料理をアピールしたかったのでしょう。
こちらも残念でした。
 
他にも、楽しい方だけど自分の話ばかりで私に質問してこなかった。
割勘の会計時に端数の金額まで言われた。
「ご馳走様」の一言がなかった。などなど
 
どれもちょっとだけ気をつけたり、意識を変えたりするだけでお断りをされずに
先に進めたかもしれないことばかりです。
 
もちろん早々にお断りが来てしまった場合には、お相手の相談室にその理由を
確認しています。
そのときに大切なことは、お断りの理由をしっかりと受け止めてほしいのです。
相性以前の問題でお断りをされてしまうなんて・・・すごく残念なことですから。
そしてこの断られた理由を心して、次のチャンスに向かって、今度こそ相性の
合う方との出会えるよう頑張って欲しいと思います。
 
そして3回までのデイトを重ねられた方たちは結婚する確立が高いのです。
 
 
 
 

このコラムに類似したコラム

お見合いから始まる「愛!」 30代40代出会い男性女性 小高 宣子 - 婚活アドバイザー(2012/01/01 10:00)

40代女性で結婚できる人・出来ない人?!違いは? 植草 美幸 - 婚活アドバイザー(2013/07/20 11:54)

ケンカで絆を確かめる… 湯田 佐恵子 - 婚活アドバイザー(2013/05/20 07:33)

初デートで焼き肉? 湯田 佐恵子 - 婚活アドバイザー(2013/04/18 18:16)

初めての婚活をしょう(男性の交際編) 土井 康司 - 婚活アドバイザー(2013/04/06 13:05)