■版築壁研究・・・日本建築学会で発表へ - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

遠野 未来
遠野未来建築事務所 代表
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

 ■版築壁研究・・・日本建築学会で発表へ

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
土の家、土壁

去年、版築壁の研究をものつくり大の大塚秀三先生、日本建築専門学校の竹村雅行先生と共同で行いました。

http://tonomirai.jugem.jp/?day=20120313

=============================== 


「版築壁は、木造と組み合わせた場合、大壁で3倍、真壁で2倍の壁倍率がある」

 

という興味深い成果が上がり、今年秋の日本建築学学会の全国大会で発表することに。今日、ものつくり大で今年の目標の打ち合わせを行いました。


写真は、実大試験の「形見」です・・・

 

3者がまとめて発表する方がインパクトがあるだろうと、私も発表することに。

建築のどのジャンルとして発表するか議論が行われ、「材料・施工」ではなく、やはり最終的には構造的可能性ということで強気で「構造」分野で行こうと。

自分はこれまで建築の実務以外のアカデミックな分野には疎遠でしたが、自分に出来る形で土の可能性の「伝道師」の役割を果たせればと思います。


今年は版築の温熱実験も行う予定。


去年の実験データの課題の再実験も既にスタートしています。

これと並行して、長野のアトリエDEFさんと土の実験棟を建てる計画も進めています。今年はかなり土の建築のデータと実証ができますので、皆さんに逐次ご報告します。


このコラムに類似したコラム

版築・・・木造耐力壁としての実大試験 遠野 未来 - 建築家(2011/12/17 21:45)

つねに勉強 情報収集 新しい仕様 岩間 隆司 - 建築家(2014/10/03 14:52)

少し斜めのアングル 松永 隆文 - 建築家(2014/07/15 08:51)

耐火木造 モックアップ 小木野 貴光 - 建築家(2014/07/28 08:00)

新しいプロジェクトが進行中です 松永 隆文 - 建築家(2014/04/20 17:44)