ポートフォリオとは - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

土井 健司
土井経営研究所 代表
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ポートフォリオとは

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
ライフプランと資産運用 ポートフォリオとは
ポートフォリオとは資産配分ことをいいます。金融資産は、安定型資産と積極型資産に分けることが出来ます。安定型資産には、預貯金などの短期金融資産や国内の債券などがあり、積極型資産には国内株式、外国株式や外国債券などがあります。ポートフォリオを組むということは、これらの資産をうまく組み合わせることを意味します。

資産配分の目安についての考え方は色々ですが、米国のように安定型資産と積極型資産を基に資産全体を100%として、自分の年齢と同じ数値の割合を安定型資産への配分割合とする考え方があります。例えば、40歳の人の場合であれば、40%を安定型資産へ、残り60%を積極型資産へ配分するという方法です。日本では米国に比べ運用についての考え方がやや保守的ではないかといわれています。

今回は、「年齢プラス10%」を安定型資産への配分割合として、以下のような配分例を基にポートフォリオについて考えて見ました。

年齢      20歳  30歳  40歳  50歳  60歳  70歳
安定型資産  30%  40%  50%  60%  70%  80%
積極型資産  70%  60%  50%  40%  30%  20%
合計     100% 100% 100% 100% 100% 100%