本当に消えてしまう貯金 - 貯金・家計キャッシュフロー - 専門家プロファイル

森 久美子
エフピー森 代表 
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

本当に消えてしまう貯金

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 貯金・家計キャッシュフロー
家計の基本(お金との付き合い方)

こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。

お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。

 

毎年約850億円が認定されるといわれる「休眠預金」を、政府が活用できないか検討を始めたという報道がありましたね。

 

報道では国に没収されてしまう印象がありましたが、休眠預金と認定されてしまっても、気づいた人が払い戻しを請求すれば、いつでも応じてくれるのがホントのようです。

 

ところが、放っておくと本当に消えてしまう貯金がありました。

 

それが、2007年10月の郵政民営化前までに預けた旧郵便貯金の一部です。

「定額郵便貯金」や「定期郵便貯金」など満期から20年を超えて放置すると、もう貯金した人のものでなくなって国庫に入ってしまいます。

 

現在のゆうちょ銀行の定額貯金などは対象外です。

 

気をつけないといけませんね。

 

 

森久美子が提案する快適ライフhttp://fpmori.com/

 

森久美子の暮らしレシピhttp://fpmori.blog13.fc2.com/

 

このコラムに類似したコラム

金利上乗せキャンペーン 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2010/12/06 14:34)

金融機関の破綻とペイオフについて 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2010/10/16 10:14)

「銀行口座(預金)」の種類・特徴 小川 正之 - ファイナンシャルアドバイザー(2015/08/28 07:00)

先日の預金封鎖の特集と銀行の選択 井浪 啓之 - 保険アドバイザー(2015/02/20 18:06)

「フィッシング詐欺の実態を探る!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2014/01/17 17:28)