No.208 進出国の嗜好から考えるサンマルクカフェの海外展開 - ブランド戦略・ネーミング全般 - 専門家プロファイル

澤田 且成
アイディーテンジャパン株式会社 企業ブランディングコンサルタント
東京都
ブランドコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ブランド戦略・ネーミング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

No.208 進出国の嗜好から考えるサンマルクカフェの海外展開

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ブランド戦略・ネーミング
  3. ブランド戦略・ネーミング全般
ブランディングニュース 『世界で活躍するニッポン・ブランド』

==============================================================
No.208 進出国の嗜好から考えるサンマルクカフェの海外展開
--------------------------------------------------------------
“選ばれ続ける仕組み”を設計するメールマガジン      2012.03.12

 ブランディングニュース『世界で活躍するニッポン・ブランド』

==============================================================
【東京和僑会で講演決定:3月14日(水)】

『2011年中国人富裕層マーケティングレポート』
  ~平均年収約4800万円の中国人富裕層経営者の
日本への期待と中小企業のブランド戦略~

中国人富裕層へダイレクトにつながる複数のタッチポイントを含め、
中小企業がマーケティングを仕掛けながらブランドをつくっていく
方法についてご紹介します。

時間:2012年3月14日(水)18:00~21:30
場所:東京・丸の内

http://www.tyo-wakyo.com/events/kaigaishinsyutujirei/index.html
-----------------------------

みなさんこんにちは。
アイディーテンジャパン・ブランディングニュース編集局です。

昨日は3・11 東日本大震災からちょうど一年であり
被災地を中心に追悼する式典が行われました。

復興までは、まだまだ道半ばですが、
一人ひとりが「できること」を考えていきたいところです。


さて、今回のブランディングニュース
『世界で活躍するニッポン・ブランド』は、上海で快進撃を続ける
サンマルクカフェについて取り上げます。

上海を含むアジア各地では、
すでに10数年前から日本の飲食店が進出。

いまでは「日本にあるものはすべて」と言っても過言でないくらい
あらゆるジャンルの飲食店が展開。
すでに生存競争もはじまっているといいます。

そうした中、昨年に上海1号店進出を発表した
サンマルクカフェを運営するサンマルクホールディングス。

当初は「市場を探る」ことを目的としますが
すでに数店舗を展開しています。

上海においてもスターバックスなど大手カフェチェーン、
またファーストフード店も拡大する中で、
いかにして快進撃を遂げているのか。

こうした点を皆様と考えていきたいと思います。

サンマルクカフェ―Saint Mark Holdings(日本語サイト)
http://www.saint-marc-hd.com/cafe/


*        *        *

--------------------------------------------------------------
<本日の内容>
--------------------------------------------------------------

[1] "選ばれ続ける仕組み"の事例:
 進出国の嗜好から考えるサンマルクカフェの海外展開

[2] 編集後記

--------------------------------------------------------------
[1] "選ばれ続ける仕組み"の事例:
 進出国の嗜好から考えるサンマルクカフェの海外展開
--------------------------------------------------------------

■ 圧倒的な存在感の「チョコクロ」を武器に

ショップロゴにも使用される「チョコクロ」が
圧倒的な存在感と人気を誇るサンマルクカフェ。

冬はミルクたっぷりのラテ、夏は冷たいクールブラックと一緒に
焼きたてのチョコクロを食べるビジネスパーソンを
昼下がりのオフィス街ではよく目にします。

そんなサンマルクカフェは、1999年に誕生。
銀座1号店につづいて進出した、渋谷・井の頭通り店で
チョコクロが生まれました。

近年はカフェブームということもあって、
チェーン展開するいずれのカフェも、この恩恵を受けていますが
サンマルクカフェは「地方への強み」を特別視する見方も。

人口自体が少なく、都市部へ流入する客数も限られる地方では
いわゆる都市型のカフェは秀でる特色を生かすことができず
なかなか成功が容易ではありません。

対してサンマルクカフェでは、ファーストフードや
ファミリーレストランとは一線を画すポジションと、
チョコクロという圧倒的な存在感を武器に成功してきました。

そんな中、サンマルクホールディングスは昨年5月に
上海への進出を発表。

その4年前に米・ロサンゼルスへの進出を失敗させた中での
新たな挑戦となったのです。

続きはこちら。

⇒ http://www.id10.jp/brandingnews/120312

このコラムに類似したコラム

2-2 日本市場は縮小し、機能や性能だけでは生き残れない 吉原 賢 - クリエイティブディレクター(2014/10/13 18:22)

地域No.1ブランド戦略(第1回) 中村 光亮 - ブランドコンサルタント(2012/05/29 19:52)

No.206 日本で培ったブランド力を海外へ!「神戸ビーフ」 澤田 且成 - ブランドコンサルタント(2012/03/06 18:27)

No.205 市町村合併が加速させる盛岡市の都市ブランディング 澤田 且成 - ブランドコンサルタント(2012/02/20 22:02)