飲食店の経営者 - 職場の人間関係・雰囲気 - 専門家プロファイル

ベスト・コーチングプロ 代表者
ビジネスコーチ、経営者コーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:仕事・職場

小松 俊明
小松 俊明
(経営コンサルタント)
須貝 光一郎
須貝 光一郎
(ビジネスコーチ、経営者コーチ)
大野 晴夫
(経営コンサルタント)
関澤 由香
(キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

昨日は神田にある中華飲食店に行きました

このお店に行くのは3回目でしたが、相変わらず美味しい
どんな物もボリュームもしっかりあります

友人と話をして食べていましたが、この社長さんが
手が空いたので私達のところに来て話を始めました

元々は中国の人ですでに帰化しているそうです

この方のお店をやっていく理念はいつも来ていただく
お客さんを大事にしてその方々の満足を貰うこととの
ことでした

ですから、とてもリピーターが多くそのお客さんが
また友達や会社の方を連れてくるという方法でお店が
繁盛しています

このお店の常連さんは、いわゆる大手企業の部長さん以上
方々が多く、来店した時にはとても楽しそうに飲み、食べて
行くそうです

その中のある大手建設会社の役員さんが発起人になり
特別な異業種交流会が3日月に1回始まるようになったそうです

その会が、今のお店の発展に繋がり社長は人を大事にすることを
学んだと言っていました

このお店は本当に居心地が良いです

今はもうない、居心地の良い喫茶店の雰囲気も持っているのかな?
ただ自分の存在を確認できる、周りの人を感じることができる
いいですね・・・・・

これからの時代は人の心をもっと大事にしなくてはいけない時代に
なると思います

“こころ”を感じることのできる社会になるといいですね。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(ビジネスコーチ、経営者コーチ)
ベスト・コーチングプロ 代表者

クライアントの“心”と“信念”に基づくコーチング

私は、何よりも「対話」を通じてクライアントに「気づき」と「自己と向き合う」効果を与え、思い込みを解き、「答え」を見つける支援をする事で、クライアントの行動を促し早期に目標達成していただくパートナーになります。

このコラムに類似したコラム

自分の気持ちを伝える 須貝 光一郎 - ビジネスコーチ、経営者コーチ(2012/02/14 20:23)

企業理念 須貝 光一郎 - ビジネスコーチ、経営者コーチ(2010/07/10 15:51)

御歳暮時期とクリスマス商戦の百貨店 竹間 克比佐 - 転職コンサルタント(2012/11/30 18:07)

企業幹部研修から感じたこと 須貝 光一郎 - ビジネスコーチ、経営者コーチ(2012/05/16 09:56)