分析結果を「他社」と比較するのは難しい - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

分析結果を「他社」と比較するのは難しい

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
アクセス解析・LPOの有効な活用方法 アクセス解析を見る際の注意点

分析結果を「他社」と比較するのは難しい




〔説明2〕Web サイトの構成が多様化しており、比較対象を決めるのが難しい

例えば、Web サイトをすでに所有しているが、新しく新商品の Web サイトを立ち上げる場合を考えてみよう。その際に、競合として比較するとすれば、同一の用途や利用方法を持つ製品の Web サイトが対象に挙げられる。

ただ、競合がその製品独自の Web サイトを持っていない場合はどうだろうか。比較する際に、商品全体を取り扱う競合の EC サイトと自社が構築する予定の商品に特化した EC サイトを比較した場合、PV や訪問者数などアクセス解析データは格段に異なってしまうだろう。アクセス解析データを見る場合、サイトの目的によって、比較対象を定めるのは難しい。

〔説明3〕リアルの競合と業界でのポジションは Web では異なる

例えば、大手企業であってもECをこれから開始する場合は後発組である。検索エンジンから訪問するユーザーが多い現在、実際の企業規模が小さくとも、先発で Web サイトを立ち上げている企業の方が、初期の段階では有利になる。

また、Webサイトへの力の入れ方によっても実際の業界内での順位とは異なってしまう。Webでは、業界のポジションによって、競合サイトを選定することは難しい。


続く

アクセス解析「シビラ」

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アクセス解析・LPOの有効な活用方法」のコラム