土が木より持続可能性が大きな理由 - 住宅イメージ - 専門家プロファイル

遠野 未来
遠野未来建築事務所 代表
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

土が木より持続可能性が大きな理由

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅イメージ
土の家、土壁
 ●建材としての土について、コンフォルト4月号に書かせていただきました。

詳しくはそちらをお読みいただきたいのですが、これからポイントをご紹介していこうと思います。
まず、土が木より持続可能性が大きな理由 は?

 

=====================================

 

建材としての土の利点は何だろうか?

 

・・・土はどこにでも手に入り、廃棄時に汚染物質を出さずリサイクルが可能。

 

土の建材としての生産・加工・輸送を考慮した製造エネルギーは0-30kwh/㎥と木やコンクリートに比べて最大で1/100以下であり,あらゆる素材の中で最も小さい。

 

さらに蓄熱性・調湿性による快適な居住空間、自由な空間造形による美しさ。

 

それらを考えれば土は木よりもさらに持続可能性が大きく、「省エネ・健康・デザイン」その全てを満たす、最も現代的な素材ということができる。

 

====================== 


写真:みらいのいえ  設計:遠野未来建築事務所
・・・では、実際土をどう活かせばいいか? 事例とデータを見ていこうと思います。

このコラムに類似したコラム

川面のみえる家 竣工写真ができました。 一條 美賀 - 建築家(2014/02/10 23:05)

名古屋 中村勝己 - 建築家(2013/06/29 20:49)

建築写真のこと。 岩間 隆司 - 建築家(2013/06/19 15:34)