「アクセス解析」分析結果は「自社」と比較する - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「アクセス解析」分析結果は「自社」と比較する

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
アクセス解析・LPOの有効な活用方法 アクセス解析を見る際の注意点

「アクセス解析」分析結果は「自社」と比較する



分析結果は「自社」と比較する


アクセス解析の利用者が気になる点として、よく聞かれるのが、「他社と比較してうちはどうなのだろう」「自社サイトは業界内で良いのか悪いのか」といった点である。これは、企業としては当然の考え方であるし、常に競合を意識してビジネスを行うといった考え方は必要である。ただ、アクセス解析においてはあくまで「自社」と比較することが重要である。

分析結果を「他社」と比較するのは難しい


なぜ、アクセス解析の結果はあくまで自社の結果を比較するのか、以下に4点説明したい。

〔説明1〕他社サイトのアクセス解析の結果は分からない



そもそも、他社のアクセス解析データはほとんど公開されていない。代替指標として、NetRatingsの「インターネット視聴率」などによって比較されることがあるが、アクセス解析とは取得方法などが異なるため、あくまで「目安」となってしまう。

さらに、アクセス解析データの場合、ツールによって取得方法などが異なるため、たとえ他社の数値が分かったとしても、同一のツールといった条件で取得していることが明確でない限り、比較するのは難しい。


続く

アクセス解析「シビラ」

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アクセス解析・LPOの有効な活用方法」のコラム