服が語りかけるコトバ - コーチング全般 - 専門家プロファイル

中川 淳一郎
株式会社中川総合事務所 代表取締役
京都府
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

服が語りかけるコトバ

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. コーチング全般

潜在仕事力発見ワークの中川淳一郎です。



「言葉は無うても服はいろんなことが分かる

 ジャージはジャージでいろいろ言うてる訳です。


 ウチはヤンキーです やら

 気安う話しかけんといて下さい やら

 けんかやったらいつでも買わしてもらいます やら


言うてしもてるんやさかい、そら、まあ、しゃあない。」



ぐれて学校に行かない孫の里香は、毎日ジャージしか着ない。

案の定、けんかを吹っかけられる。


心配する母の優子(コシノヒロコ)に



「あの子がジャージ着てる間は周りが何言うたかて一緒や。


 そういう時期なんや。


 ちゃう服着出したら言うちゃるよって待っとき」



    *主人公糸子(小篠綾子)のコトバ

        NHK朝の連ドラカーネーションより。



自分を考えてみた。



高校時代    制服の廃止活動に加わり私服にした。

大学時代    テニス仲間と同じ格好をしていた。

営業マン時代  スーツを着てネクタイだった。

生活研究所時代 チノパンにジャケットだった。

事業部再建時代 スーツにネクタイだった。

会社を興した時 ジャケットにアスコットタイだった。


今、仕事ではスーツにネクタイ、プライベートでアスコットタイ。



仲間に入りたい。

仲間に入れて欲しい。


自分は違うと言いたい。

自分の存在をアピールしたい。



そんな繰り返しだ。



服は 自分の意志で選ぶ。

服は 他人の意見を聞かず選ぶ。

服は 自分がこれでいいと頑固に選ぶ。



服にはココロが表れる。



口から発するコトバだけではなく


服が語りかけるコトバにも耳を傾けよう。








このコラムに類似したコラム

自分自身への質問 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2014/03/26 16:17)

知識は大事。知識を引き出す知恵はもっと大事。 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2013/11/25 16:29)

仲良くなりたい相手がいる時には 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2013/10/04 16:53)

経験していないからこそわかる事 中川 淳一郎 - 経営コンサルタント(2012/03/01 07:00)

親は親で生きているのだから、子供は子供で生きているのだから 中川 淳一郎 - 経営コンサルタント(2012/02/28 07:00)