大阪の直下型地震 - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

岡田一級建築士事務所 
大阪府
建築家
06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

大阪の直下型地震

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅

昨日の朝にも少し書きましたが、偶然にも昨晩毎日放送のゴールデンで南海地震より、上町断層帯を大阪府は警戒していると言っていました。

南海地震は、ある程度予兆があります。微弱地震の回数が増えるとかです。東日本大震災の前にも兆候地震が頻発していました。
直下型地震は突然襲います。前兆も殆どありません。上町断層帯の30年間の発生確率は3%ですが、阪神大震災はそれ以下の確率でした。断層は何時動くのか全く判っていないのが現状です。

津波の心配はありませんが、地下鉄は河川からの浸水の恐れがあります。大阪市はマグニチュード7クラスの地震に耐えられる様に補強を完了していますが、液状化対策は行っていません。液状化することにより地下鉄の一部が浮き上がる恐れがあります。これはコンクリートに亀裂が入ることを意味します。河川付近で亀裂が入れば、水が入り込んできます。

番組は地下は安全と云っていましたが、慌てて逃げるのは危険と云う程度に思っておいた方が無難です。二次災害が発生しない程度に速やかに逃げることでしょう。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 建築家)
岡田一級建築士事務所 

木造免震住宅を設計する建築家。

建築基準法だけでは、家の健全性は担保されません。地震に耐える家(耐震)より地震の力を逃す家(免震)が求められています。規格住宅では真似の出来ない、オリジナルな免震住宅をご提案します。全国からのご依頼に応じます。

06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

南海トラフ地震の津波の最大値が見直されました 福味 健治 - 建築家(2013/08/12 07:28)

【住宅の安全性能を考える】-3 西島 正樹 - 建築家(2013/09/12 19:05)

メガクェークⅢ 福味 健治 - 建築家(2013/04/15 08:34)

南海トラフ地震の被害想定が見直されました 福味 健治 - 建築家(2013/03/20 09:55)

地震の大きさと被害の関係 gal 福味 健治 - 建築家(2013/01/27 08:58)