世界の子供とエコキャンプ in カナダ - 海外留学・ホームステイ - 専門家プロファイル

Super World Club 代表
カナダ留学専門家・英語教育者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:海外留学・外国文化

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

世界の子供とエコキャンプ in カナダ

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 海外留学・外国文化
  3. 海外留学・ホームステイ
留学 ホームステイ

カナダ大平原のど真ん中、Eco-Sustainable Villageでのキャンプのお知らせです。 世界中からのティーンが集合生活をしながら環境に配慮する智恵を学びます。 

対象年齢: 12歳~19歳 (大学2年生まで可)
時期: 7月8日~28日(8月も可)
使用言語: 英語
費用: CA$3500 (room, board and activities included)
Activities:  Eco-Sustainable の意味を体験します  

 自分でオーガニックフードを育てたり
 肥料として使用可能なトイレを使用したり、水の節約方法を学んだり、リサイクルとは何かを学んだり
 夏涼しくて冬暖かいわらの家を建てたり
 粘土のオーブンを作ったり
 自然と人間が共存出来る町創りをリサーチ、デザインしたり
 もちろん、カナダならではの楽しい遊びも満載。 大人も一緒になって本気で遊びます。

長年外国を旅していると様々な人に出会います。 特に、最近の大いなる収穫は、このEco-Sustainable Village に住む、実に個性的で創造力に飛んだカナダ人たちとの出会いです。 Eco-Sustainable Village と呼ばれる場所は、カナダ大平原のど真ん中、人口450人の小さな町のはずれにあります。 「環境に配慮した家を建てて住むこと」を条件の居住者募集に応え、個性的な人々が集まりました。 

ほとんどの居住者は、その土地に何年もかけて自分で家を建て(そう、自分で!です)、それぞれが独自に工夫したEco-Sustainable house に住んでいます。 地下に本物の電車を埋めて家にしている人もいれば、八角形の家を建てている人もいます。  360度大平原を見渡せる丘の上に小さな家を建てて住んでいる人もいます。  そのVillageの子供たちは、地元にある全校生徒120人の学校(幼稚園から高校3年まで)に通っています 。

昨年春、12歳から18歳までの生徒をどっさり連れて乗り込みました。 その地に住む、個性的で、想像力にあふれた大人たちとの出会いは、生徒たちに計り知れない影響を与えてくれました。  「日本では絶対出会えない大人たち。」「こんな楽しい人たちが地球上にいるなんて。」 と生徒たち。 全校生徒120人の学校にも、すっかり恋してしまいました。

このSummer Camp はそのEco-Sustainable Village の中核的存在のBoarding School が主催します。 Boarding School といっても、教室があるわけではなく、2段ベットを置いた部屋と、実に居心地のいい広~いリビングルームと、キッチンと、コンピューターがずら~っと並んだコーナーと。 デッキに出ると目の前には果てしなく続くカナダ大平原。 野生動物も様子を伺いにやって来ます。  夜は大きな空いっぱいに星があふれます。  コヨーテの遠吠えを聞きながら、人間を語るのも素敵です。

そのBoarding School の校長は、実は子供時代からLearning Disabilities (学習障害 1: コラム連載中 2  ) で苦労しながらも、大人になってからMaster’s Degree(修士)をふたつも取った人です。

 「学校制度は子供を型にはめすぎる。 教室に座って授業を聞き、宿題をし、暗記するのが勉強ではない。 そんなことばかりしているからLearning Disabilities などという問題も起こる。 子供はみんな違って当たり前。 脳の学び方も違う。 自然に子供の脳が自分で学ぶ環境を作ってさえやれば、誰でも自信を持って学べる。」 

そんな信念から作った Boarding Schoolです。  

私も同様の教育観を持ち、日本で35年間個々を大切にした教育を続けています。
そんなわけもあり、この校長先生と面白い友人同士になりました。 

“You are different.” と言われたのが最高の「ほめ言葉」で嬉しかったですね。

この Eco-Sustainable Summer Camp で日本の子供や若者に、世界中の友達と英語で話す経験のみならず、それぞれ個々の人間であることは素晴らしいと感じる体験をしてほしいと思っています。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カナダ留学専門家・英語教育者)
Super World Club 代表

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

カナダ高校留学・大学留学・大学院留学・政府認証ボランティア体験のカウンセリング及びサポート。 Canada 在住。

カテゴリ 「留学」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 自宅で子供に英語を教える方法 -Big John Math を使って

[えいごの宿題] Big John Mathを使うと - 自宅が世界レベルの英語教室に

料金
2,000円

大澤眞知子がカナダの数学専門家と共同開発した教材Big John Mathの使い方指南。 
お父さんお母さんが英語の先生。 発達心理学注目の新しい教育法で、自宅が世界レベルの英語教室に。  
英語の基本がコンピュータープログラムでどんどん脳に入って行きます。 
親子で点数とタイムを競うのも楽しい。 
 
英語教室の先生や、学校の英語の先生が教材として使う場合も相談可能です。

自宅で子供に英語を教える方法 -Big John Math を使って

このコラムに類似したコラム

2016年以降の世界で「留学」するための条件 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2015/11/19 22:15)

お母さん達の「留学観」 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2015/06/14 14:46)

カナダの大学に留学 - 選択肢の多い人生のために 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2015/04/26 16:30)

「あ~カナダ! 教育に良い国!」 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2014/12/01 13:33)

人種差別 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/11/21 08:23)