やわらかく光を調節する「バーチカルブラインド」 - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

一級建築士事務所エス 代表
東京都
建築家
03-3334-3843
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

やわらかく光を調節する「バーチカルブラインド」

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅
デザイン・設計の事例

加藤幸彦(エス)です。


設計した住宅で、最後の仕上として「ウインドウトリートメント」(カーテンやブラインド)のコーディネートを手掛けることもあります。


僕がよく、施主さんにおススメするのは「バーチカルブラインド」。


時間帯や季節に応じて光を調節したり、外部からの視線をカットしたりする機能としては、いわゆる横型ブランド(ベネチアン・ブラインド)よりも優れているんじゃないかと、僕は思っています。

しかも、横型ブラインドのように、羽根にホコリが溜まることはありません。

取り外せば、普通のカーテンのようにクリーニングが可能なものもあります。


写真は、

ハイサイド窓に使った例(「HOUSE aeroccino (屋上テラスとリビングが つながる家)」

→http://open-g.net/press/archives/518


それと、居室の低い窓に使った例「小鳥が自由に飛びまわる、大きなリビングルーム」

→http://open-g.net/press/archives/400


光が、やわらかくなってとても気持ちがよいのです。


***********************************

エスのWEBSITE(official)

http://www.sp-n.gr.jp/


 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
一級建築士事務所エス 代表

テーマは「環境的居住空間」「小さな家」「リノベーション」。

建築の価値観が大きく転換しつつある今、社会的価値観とクライアントの個性を同時に重視し、「美しい空間デザイン」がどうあるべきかを常に問いながら設計活動をおこなっています。

03-3334-3843
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「デザイン・設計の事例」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 住宅ボリュームチェック!!家づくりを「間取り」からスタート!

【東京エリア・家づくり体験】どんな間取りをつくるのか?そこから始めましょう!

料金
10,000円

今年こそ始める「家づくり」。
このサービスでは、「間取り」をスタートポイントとした家づくりを建築家・加藤幸彦(エス)が支援します。
現在の生活のご様子、メンバー構成、将来の計画などを個別に診断したうえで「間取りスケッチ」を短時間で作成し、ご家族に必要な建物の「ボリューム=容量」をチェックします。

住宅ボリュームチェック!!家づくりを「間取り」からスタート!

このコラムに類似したコラム

窓回りの納まり 松永 隆文 - 建築家(2012/06/06 10:57)

光触媒ガラスコーティング 松永 隆文 - 建築家(2016/06/10 17:16)

ガラス工事 松永 隆文 - 建築家(2016/06/06 20:19)

OB建築主さんからお便りをいただきました 栗原 守 - 建築家(2016/05/17 10:08)

カーテンウォールの取り付け 松永 隆文 - 建築家(2016/05/02 20:05)