社内報 マンネリからの脱却 - 広報・PR - 専門家プロファイル

豊田 健一
一般社団法人 組織内コミュニケーション協会 専務理事 兼 『月刊総務』編集長
広報コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:広報・PR・IR

豊田 健一
豊田 健一
(広報コンサルタント)
中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
豊田 健一
(広報コンサルタント)
中村 英俊
(広報コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

社内報 マンネリからの脱却

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 広報・PR・IR
  3. 広報・PR

「毎年同じ記事になってしまうんだよね」

「やっていることが同じだから、しょうがないよ」

「写真を変えるだけで、昨年の文章のままでいいかぁ」(笑)

「なんとか変化をつけられないものかなぁ・・・」

 

毎年恒例のニュース記事を掲載する際、上記のように悩む人は多いかと思います

そして、結局、毎年同じ記事になってしまう

 

そのニュース、関係者は一人だけでしょうか?

 

恐らく、その行事なりの当事者に毎回フォーカスしているので

毎年同じ記事に、結果としてならざるを得ないのではないでしょうか

 

他の関係する部署に話を聞いてみる

それをサポートしている外部ブレーンに話しを聞いてみる

参加しているお客様に話を聞いてみる

などなど、関係者が複数いるのであれば、異なる視点での記事作りをしてみる

 

そうすれば、全く違う記事にもなるし、

その当事者にも、全く異なる視点による「気づき」も提供できる

同一紙面で展開していけば、切り口の多角化も可能となる

 

マンネリに陥りがちな時は、是非、

視点を変える

挑戦してみてはいかがでしょうか?

最新 「社内報セミナー」のご案内はこちら → http://icomu.or.jp/?p=129

「社内報創刊」のための無料個別相談                   http://profile.ne.jp/s/s-3693/

「社内報リニュアル」のための無料個別相談            http://profile.ne.jp/s/s-3697/

「社内報編集 初心者」のための無料個別相談        http://profile.ne.jp/s/s-3701/

「社内報編集 中級者」のための無料個別相談        http://profile.ne.jp/s/s-3728/

このコラムに類似したコラム

学生がメディアプロモートすることの効果 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/10/21 09:45)

大学は政党と同じ商店街 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/06/28 08:52)

「大学合格力」に価値はあるのか 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/05/31 09:07)

猪瀬知事の不適切発言に学ぶ取材対応 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/05/10 09:22)

Taku's Report開始のお知らせ 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/01/25 07:08)