快適暮らしの手法~壁面を考える - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

サカイデザインネットワーク有限会社 
東京都
建築家
03-6379-4831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

快適暮らしの手法~壁面を考える

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
住まいづくりの発想 内側から考える住まいづくり

大きな壁面をどのように使うか、そして、その住空間のなかでどのように位置づけるかは、空間デザインを決定するうえでもとても大切な要素になります。

こんにちは。 サカイデザインネットワークの酒井です。 例えば、リビングルームで快適に心地よく過ごすためにはどのようなことを考えますか? 

「ゆったりと寛げるソファをレイアウトする」 「大画面のTVを置いて映画を楽しむ」 「ライブラリーのような本棚を設え好きな本をコレクションしたい」・・・等々、もしそのようなことを考える場合には、どの壁面をその空間の中心的な役割として見るか、そして、その壁面にどのような機能性やデザインを考えるかが、快適に、心地よく暮らすための重要なテーマになります。

写真は、リビングルームの大きな壁面をアクセントウォールに位置づけ、素材や照明効果、TVの配置、飾り棚の配置など、機能的で美しくシンプルにまとめるためにデザインした事例です。 とくに大型化したTVをどのように配置するかは、その空間での過ごし方を大きく左右することが多いため、設計の初期の段階からその位置づけについて細かく考えることが大切です。

自分の暮らし方に合った壁面を考えることで、その空間はとても豊かに、快適になるものです。

 

サカイデザインネットワーク

●日常をお伝えしているブログ:酒井正人DesignDairy


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
サカイデザインネットワーク有限会社 

住む人の手が触れる場所から、建物へ、街へと心地良さを拡げたい

設計手法・デザインの発想は「内側から外側へ」・・・建物という器だけをつくるのではなく、私達が暮らす場である生活空間の細部から生活環境全体のデザインを追求し「心地よさ」をご提案しています。

03-6379-4831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「住まいづくりの発想」のコラム

ラウンジ型住居(2014/03/30 17:03)

空間の精度(2014/03/10 15:03)

HAPPY NEW YEAR 2014(2014/01/01 15:01)

上質なモノ(2013/04/10 15:04)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 住まいづくり無料メール相談サービス

住まいづくりに関すること何でもお問い合わせください

料金
無料

手の届く場所、生活空間の細部から生活環境全体のデザインを追求し「心地よさ」をご提案しています設計デザイン事務所です。 土地探し、ご予算の計画を含め、こだわりのある住まいづくりへのご相談を承ります。

住まいづくり無料メール相談サービス

このコラムに類似したコラム

上質なモノ 酒井 正人 - 建築家(2013/04/10 15:12)

「地域 × デザイン」で心地よい暮らしをつくる 和田 優輝 - 建築家(2012/04/02 22:54)

グッドデザインエキスポ2011 に 展示されます! 三竹 忍 - 建築家(2011/08/25 11:03)

都市型集合住宅 土地活用の工夫を魅力へ 岩間 隆司 - 建築家(2011/01/28 08:52)

階段室 松永 隆文 - 建築家(2016/08/17 13:12)