オールアバウトβ版 Q&A グッドアンサー(転職) 1 - 企業メンタルヘルス全般 - 専門家プロファイル

快眠コーディネイター 力田 正明
Sleepercise (スリーパサイズ) 代表
大阪府
快眠コーディネイター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:企業メンタルヘルス

藍色 シアン
藍色 シアン
(メンタルヘルスコンサルタント)
柳原 里枝子
柳原 里枝子
(研修講師)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

オールアバウトβ版 Q&A グッドアンサー(転職) 1

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 企業メンタルヘルス
  3. 企業メンタルヘルス全般
キャリア・転職 ベータ版 Good Answers

「未経験職種に転職する場合の志望動機の書き方を教えてください」

<回答>

スキルには3つのスキルがあります。
1.テクニカルスキル: いわゆる技術・業務遂行スキルなど
2.ヒューマンスキル:コミュニケーション力、リーダーシップ力など
3.コンセプチュアルスキル:課題抽出・改善提案力、企画提案力など

年齢により、求められるウエートが異なります。たとえば、20歳代ならば、テクニカルスキルが占める割合が高いといえます。逆に50歳代ならば、ヒューマンスキルとコンセプチュアルスキルが占める割合が高くなります。

以上を踏まえて、未経験職種への転職の場合、

1.テクニカルスキルに関しては、謙虚にいかに短期間で身につけるか?を思いだけでなく、具体的行動計画などを提案することで、積極性をアピールします。

2.ヒューマンスキルに関しては、全ての年齢層に求められますが、スタッフレベルの求人か? 管理職レベルの求人か?により、見せ方が変わります。たとえば、管理職レベルならば、部署間の調整力としてのコミュニケーション力・リーダーシップ力について、今までの職歴の中で、アピールできるエピソードを添えます。また、「日頃から、コミュニケーションについて、そのように意識しているか?」「自部署をどのようにまとめてきたのか?」具体的ストーリーでアピールします。

いずれにせよ、未経験職種への転職は、やる気と熱意+冷静な自己分析力が求められます。採用側が期待するのは、新しい発想や提案による職場の活性化です。その期待に応えられるように、今までの経験・知識などを棚卸し、アピールできる点に絞って、再現性が高いことを訴求することが、不可欠です。

補足ですが、あくまでも自分から貪欲に業務知識を聞きにいく積極的な姿勢と謙虚さは、忘れずに記載してください。


このコラムに類似したコラム

オールアバウトβ版 Q&A グッドアンサー(転職) 4 快眠コーディネイター 力田 正明 - 快眠コーディネイター(2012/03/05 00:00)

オールアバウトβ版 Q&A グッドアンサー(転職) 2 快眠コーディネイター 力田 正明 - 快眠コーディネイター(2012/03/03 00:11)

『メンタルデトックス』で、ストレスの“仕分け”を! 田原 祐子 - 営業コンサルタント(2010/10/03 23:51)