奨学金制度の利用 - 教育費用・資金計画 - 専門家プロファイル

オフィスマイエフ・ピー 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:教育資金・教育ローン

小川 正之
小川 正之
(ファイナンシャルアドバイザー)
渡辺 行雄
渡辺 行雄
(ファイナンシャルプランナー)
土面 歩史
土面 歩史
(ファイナンシャルプランナー)
平野 直子
(ファイナンシャルプランナー)
森 久美子
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

奨学金制度の利用

- good

  1. マネー
  2. 教育資金・教育ローン
  3. 教育費用・資金計画
ライフプランと家計 収入・支出について

教育資金が不足する場合には、お子様と話し合われて、奨学金の活用をご検討ください。

私の年代の場合「奨学金」と聞くと、日本育英会の名が浮かびます。が、現在は独立行政法人日本学生支援機構に業務が移行されています。
当該機構の奨学金には第一種奨学金(無利息)と第二種奨学金(利息あり)の二種類があります。

第一種奨学金は、利息は無利息、
対象は大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校(専門課程)に在学する学生・生徒で、特に優れた学生及び生徒で経済的理由により著しく修学困難な者に貸与します。選考条件は第二種に比べ厳しい内容となっていますから、貸与されるとは限りません。

無利息とはいえ貸与ですので、返済する必要があります。また、貸与する月額は学種別・設置者・入学年度・通学形態別に定められていますから、確認が必要です。

第二種奨学金は年利3%を上限とする利息付(在学中は無利息)です。利率固定方式と利率見直し方式の二種があります。
利率は貸与終了月と基本月額と増額分とでは異なる設定になっていますのでも確認の上手続きください。
対象は大学院・大学・短期大学・高等専門学校(4・5年生)・専修学校(専門課程)の学生・生徒で、第一種とは高等専門学校部分が異なります。
選考は 第一種奨学金よりゆるやかな基準になっていますので、可能性が高いため、申込者が多くなっています。 貸与月額は本人が5種類の貸与月額から自由に選択でき、さらに在学採用の場合は申込年度の4月まで遡って貸与を受けることができます。

なお、国内だけでなく、海外に留学される場合にも奨学金制度が活用できます。対象者は日本の高校と大学在学(最高学年)・卒業(2年以内)している方で、海外の卒業者は対象になりません。また地域の限定はありません。

日本学生支援機構奨学金の詳細につきましては、下記のページをご確認ください。
http://www.jasso.go.jp/saiyou/index.html#gakusyu

そのほかに、学校による奨学金、地方自治体によるもの、あしなが育英会など財団等の奨学金、そして国費の奨学金等々がありますので、様々なものを比較の上お申し込みください。

セミナーやご相談は根拠の明示と実証データでお話しています。

毎月、資産運用・ライフプランのセミナーを開催しています。
http://www.officemyfp.com/seminerannai.htm

文責
ファイナンシャル・プランナー
独立系顧問料制アドバイザー 吉 野 充 巨
http://www.officemyfp.com/komonryouseiadviser.html


『このコラム又は回答は、投資判断の参考となります情報の提供を目的としたものであり、有価証券の取引その他の取引の勧誘を目的としたものではありません。
投資による損益はすべてご相談者及び読者ご自身に帰属いたします。
投資にあたりましては正規の目論見書、説明書等をご覧いただいたうえで、読者ご自身での最終的なご判断をお願いいたします。
本コラムは、信頼できると判断した情報に基づき筆者が作成していますが、その情報の正確性若しくは信頼性について保証するものではありません。』

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ライフプランと家計」のコラム

このコラムに類似したコラム

教育資金(1)どのような教育を受けさせたいか(山下FP企画・西宮) 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2015/04/30 10:55)

私大下宿生、仕送り額最低 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2013/05/07 11:18)

平成25年度税制改正「教育資金の非課税措置ついて」 土面 歩史 - ファイナンシャルプランナー(2013/04/03 21:27)

教育資金の準備と資産形成 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2011/10/12 16:00)

教育資金(6)奨学金の活用(保険の見直し・山下FP企画・西宮) 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2015/05/07 08:57)