【旅館再生:考】 『お宿の通信簿』対応エリア追加しました - 経営コンサルティング全般 - 専門家プロファイル

伴 智之
コンセプト創造研究所 代表
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
(経営コンサルタント)
大坂 寿徳
(保険アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【旅館再生:考】 『お宿の通信簿』対応エリア追加しました

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営コンサルティング全般
旅館経営 【旅館再生:考】

コンセプト創造研究所の

東日本大震災復興支援プロジェクト

『お宿の通信簿』

の一部変更をお伝えします。

プレスリリース1-1.jpg


東日本大震災から、あと1ヵ月で1年を迎えます。

しかし、様々な影響から観光産業は本調子を取り戻していません。


観光立国を掲げる日本政府も、東日本全体の復興や経済発展の

両輪で走っていて、あれだけ掲げていた『観光立国』という言葉も、

最近ではあまり聞こえてきません。


こうしている内に全国の観光地は疲弊してしまいます。

何か出来ることはあるか?ということで始めた『お宿の通信簿』ですが、

今回エリアの変更をしたいと思っております。

2012年が明けてから、これまで設定していたエリア以外の地域の

現状を見ると、震災の間接的被害が広まっていました。

ついては、追加エリアとして

神奈川県、山梨県、静岡県を加えさせて頂きます。



尚、本活動は以前通り、基本は無料支援という形で行っておりますので、

日程等の調整はお任せいただいております。

何卒ご了承ください。

また、本プロジェクトにおいて無料宿泊をさせて頂く事について、ご意見を

頂戴しておりますのでこちらで当社の考えについてお知らせします。

本プロジェクトは、当社代表の自らの経験から『あったらいいな』という発想を

形にしたものです。それは、『第三者の目』という当事者(お宿)でもなく、

お客様でもなく、それ以外の存在です。

お宿経営上、それは自らの『ポジションの確認』や、『良いと思ってやっている事』

がぶれていないか、間違っていないかを認識できる唯一の手段です。

これまでの『お宿の通信簿』で、おおよその料理、サービス原価をお支払した

ケースは数件ございますが、結果はどのケースも当社の予想の範疇にございます。

それは、『第三者の目』である『お宿の通信簿』がお料金を支払うことにより、

残念ながら『お客様の声』になってしまうことです。

プロジェクト発案当初は、支援の意味も考えお宿代は支払うべきと考えて

おりましたが、自らがお宿経営者という位置になって考えてみると、お料金を

頂戴した時点でそれは誰が何と言おうが『お客様』になってしまいます。

『お客様』は『お客様』で、『完全なる第三者』にはなりえないのです。

その部分を共有できないと、『お宿の通信簿』自体が無意味になりますので、

現在の条件とさせて頂いております。

重ね重ねご了承ご理解くださいませ。

このコラムに類似したコラム

テクニカルショウヨコハマ2014のご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2014/02/03 10:15)

第3回かながわ地球温暖化対策大賞のご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2012/07/31 09:42)

テクニカルショウヨコハマ2012のご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2012/01/28 06:06)

年間新規指定介護事業者300のうち20%が翌年廃業 福岡 浩 - 経営コンサルタント(2011/05/04 08:51)

ミャンマー経済セミナー2016のご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/11/04 10:29)