【イタリア時間】イタリア人男性 - 外国文化 - 専門家プロファイル

鈴木 美野理
代表取締役
愛知県
留学アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:海外留学・外国文化

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【イタリア時間】イタリア人男性

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 海外留学・外国文化
  3. 外国文化

日本には、「イタリア人男性」というとジローラモのような

ちょい悪オヤジのようなステレオタイプなイメージがあります。

逆に「イタリア人女性」をご存知ですか?

女性に優しすぎるくらいのイメージのイタリア人男性。

そういう男性に合う女性ってどんな人?


答えは、「強い人!」です。

実際、イタリア人女性やフランス人女性はとても気が強いです。

最近の女性は強くなったと言われる日本でも

イタリア人女性の気の強さには勝てない(?)のではないでしょうか(笑)


日本は建て前上は男女平等となっています、でも、

例えば、

エレベーターのドアが開けば、まず男性が先に降りますよね。

その逆のシステム、

イタリアのようなレディーファーストはどうでしょう?

エレベーターのドアが開くと

男性が「どうぞ!」と言って女性を先に降ろします。

女性が先に出ないといけないんです。

そうです、社会のシステムが、日本と真逆なんですね。


そんな真逆の社会のシステムから見たイタリア人男性。

優しく見えて当然です。


そしてもう一つ考えられる理由。

クリスチャン・カトリック教が国教のイタリアでは、

幼少期から母親を助けるということを教えられます。

なので女性を立てたり、助けたり、従うことに

日本人ほど違和感は感じていないと思います。

日本と少し違ったとても民主的なところがあります。


そして日本は、

良くも悪くも親は自分の子どもを所有物のように扱います。

(だからこそ、親の「威厳」を出すことができるんですね。)

イタリアでは、

民主的にまずは、子どもの主張を聞き、

そして自分の意思も伝える。


もう子育ての段階からその気質は作られていってます。

女性は子供のうちから蝶よ花よと育てられ、

男性は女性を立てることをを自然に学ぶ。


日本の

イタリア人男性の軟派なキャラクター。

でも…

もし、あなたがイタリア人女性を想像できるのであれば、

きっとそれ程、イタリア人男性の甘ったるさは、気にならないはず。


だって…  

彼らは、一対、共存していますから。



このコラムに類似したコラム

【イタリア豆知識】ミモザの記憶 鈴木 美野理 - 留学アドバイザー(2012/03/09 21:00)

カナダで頑張る日本女子たち 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/10/17 00:29)

2016リオ・パラリンピックへ〜お土産選びは主婦目線から〜 石野 恵子 - 英語講師(2016/09/20 01:37)

2016リオ・パラリンピックへ〜公式グッズ〜 石野 恵子 - 英語講師(2016/09/11 20:34)