日本の教育の根本的な間違いのひとつ - 英語全般 - 専門家プロファイル

鈴木 将樹
英語総合即戦学校 
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英語

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日本の教育の根本的な間違いのひとつ

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. 英語全般

僕の学校の生徒の方は、ほとんどが社会人の方です。


転職や昇進に必要で英語を勉強されているという方ばかりです。


習い事感覚というよりは、本当に英語力を伸ばしたい、伸ばす必要がある、という人たちなのです。


その場合に講師、学校としての役割は、授業の内容を考えるだけではありません。一週間1時間の授業を受けるだけで、英語がマスターできるわけがないのは、自分の経験からわかっています。授業以外にも家庭学習が必須になるわけで、授業でこれをやって家庭でこれをやってもらうということをしっかりと講師側で示す必要があり、しかもその人がそのプランに従って、家庭学習をこなしているかを常にチェックしておく必要があります。


例えば、単語の勉強は必須になりますが、授業の中で覚えてもらう時間はありません。覚えてきてもらったうえで、それを使った練習やちゃんと覚えているかのチェックを授業で行うわけです。家庭学習と授業のどちらが欠けてもうまくいきません


ただ、家庭学習の面で、いつも僕は歯がゆさを感じています。これは、日本の英語教育、いや教育全般の根本的な問題だとは思うのですが・・・・。


それは、何かというと日本式の学習法、とも言うべきものです。


どういうことなのか、これは次回に詳しく書きたいと思います。


このコラムに類似したコラム

成功する留学 その4 鈴木 将樹 - 英語講師(2012/03/04 18:42)

TOEIC勉強法 上級者向け 鈴木 将樹 - 英語講師(2010/08/19 20:02)

Big History Project を日本の小・中学生に 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/02/11 14:34)

日本の高校生にクリティカルシンキング- Week One 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2015/05/08 20:19)