ケイマン諸島と租税回避 - お金と資産の運用全般 - 専門家プロファイル

森 久美子
エフピー森 代表 
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ケイマン諸島と租税回避

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. お金と資産の運用全般
最近の出来事

こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。

お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。

 

先週末、国内の独立系投資顧問会社が企業年金から受託した約2000億円のほとんどが、溶けてしまっていたというニュースが流れました。

 

預かった資金の大部分を、租税回避地のケイマン諸島の私募投資信託を通じて運用していたようです。

 

そういえば、粉飾決済が明らかになったオリンパスもケイマン諸島のファンドを使っていましたね。

 

ケイマン諸島は、マイアミから南に約772km、カリブ海北部に浮かぶ「グランド・ケイマン」「ケイマン・ブラック」「リトル・ケイマン」の3つの小さな島からなります。主島のグランド・ケイマンでも面積は約197km2、人口約4万2000人という規模です。

 

現在は英国王室直轄植民地で、タックス・ヘイヴン(租税回避地)としても有名です。

 

そのため、オフショア・バンキングも盛んで、資産運用会社や特別目的会社(SPC)を置く海外の金融業も多いようです。

 

しかし、最近は租税回避やマネーロンダリングを目的として多くの資金が動いているともいわれ、各国もタックス・ヘイヴン対策税制を整備してこれに対抗しようとしているようです。

日本でも、国際的な脱税や租税回避行為の防止を目的に昨年11月にケイマン諸島と租税協定が結ばれました。

 

サンゴ礁に囲まれた絶好のダイビングエリアとうごめく租税回避マネー、なんともミスマッチです。

 

 

森久美子が提案する快適ライフhttp://fpmori.com/

 

森久美子の暮らしレシピhttp://fpmori.blog13.fc2.com/

 

このコラムに類似したコラム

資産運用 NISAよりも税の節減効果が大きな制度は確定拠出年金です 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2013/11/19 16:00)

投資の基礎知識 ETFで作ろう長期国際分散投資向けポートフォリオつくり 先着8名様 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2013/08/19 15:00)

アベノミクス効果の確認、主要株価推移比較から解るリスク分散の重要性 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2013/03/11 11:00)

過去一年の長期金利(10年国債利回り)と海外債券と米国不動産株指数の動向について 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2013/03/07 19:00)

2012年12月20日の円換算主要株価指数、主要国債利回り、主要商品価格を掲載します。 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/12/21 17:00)