その腰痛はパソコン作業が原因です。 - マッサージ・手技療法全般 - 専門家プロファイル

鍼灸マッサージ治療室 銀座ルーチェ 副院長
東京都
鍼灸マッサージ師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
吉川 祐介
吉川 祐介
(カイロプラクター)
市原 真二郎
(カイロプラクター)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

その腰痛はパソコン作業が原因です。

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. マッサージ・手技療法
  3. マッサージ・手技療法全般
東洋医学で病気を治す パソコン作業が原因の症状
パソコン作業が多い仕事をしていて、腰痛で悩んでいるかたは多いのでは
ないでしょうか?

そういう方は、朝から晩までずっとパソコンに向かって座っているという
方も少なくないでしょう。

パソコン作業を行うことで起きる腰痛の原因は、座る姿勢が大きく関係し
ています。

座りっぱなしが腰に良くないのはもちろんですが、実は、少し前かがみの
姿勢が座る姿勢の中でも腰に最も大きな負担を与えているのです。椅子に
ちゃんと背筋を伸ばして座るよりも、前かがみ30°では3倍以上の負荷
が腰にかかるということが、腰痛の科学的研究で分かっています。

集中すると、ディスプレイに顔が近づいて、少し前かがみになっていませ
んか?

この研究では、様々な座る姿勢での、腰への負担を測定しているのですが、
座る姿勢で最も腰への負担が少ないのは、後に10°よりかかった姿勢だ
そうです。

仕事をする以上、パソコン作業を止めるわけにはいかないと思いますので、
仕事をする時に、少し偉そうに見えるかもしれませんが(笑)、椅子の真
ん中より少し後ろに座り、10°ぐらいの角度後ろに倒れると、調度背も
たれに寄りかかれる位置に座ってみて下さい。または、腰の後ろにに小さ
なクッションを入れて、10°ぐらい寄りかかれるような姿勢にしてみて
下さい。この姿勢が最も腰への負担が少ないので、腰痛予防には効果的で
す。

東洋医学、特に鍼灸(針灸)治療は、実際の治療だけでなく、生活指導も
重要視しています。病気や辛い症状を引き起こす原因は、普段の生活の
中にあります。その原因に気付いてもらい、それを治すことで、鍼灸治療
の効果も格段にUPし、相乗効果で病気を治療してゆくのです。

次回は腰痛に効くツボ療法と、鍼灸(はり、きゅう)治療の効果について
お話します。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 鍼灸マッサージ師)
鍼灸マッサージ治療室 銀座ルーチェ 副院長

心身のバランスを整え、ストレスからくる症状を改善へ導きます

肩こりや腰痛、冷え症、むくみなど、体のつらい症状には人それぞれ異なった原因があります。当治療院は、それぞれの方に合ったオーダーメイドの治療で、心と体の健康のお手伝いをさせて頂きます。様々な症状に効果が期待されますので、お気軽にご相談下さい。

カテゴリ 「東洋医学で病気を治す」のコラム

腰痛退治のツボマッサージ(2008/02/18 00:02)