えっ?なんで頭が悪いのか?耐震リフォームのあなたの知らないワケ - 耐震リフォーム - 専門家プロファイル

漆原 智
株式会社アーバンプロジェクト 代表取締役
神奈川県
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:リフォーム・増改築

佐山 希人
佐山 希人
(建築家)
木下 泰徳
(アップライフデザイナー)
木下 泰徳
(アップライフデザイナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

えっ?なんで頭が悪いのか?耐震リフォームのあなたの知らないワケ

- good

  1. 住宅・不動産
  2. リフォーム・増改築
  3. 耐震リフォーム

地震に強い家にする手っ取り早い方法は、屋根を軽くすることです。

そうすれば、地震の揺れに有利になって、結果強くなったのと同じ効果が生まれます。

そのワケは、地震の揺れが小さくなるからです。


むずかしい話は抜きにして、たとえでご説明します。

1本のお箸に、ゆでたまごを刺したとご想像してください。

そして、箸の根元を持って、左右に揺すってみてください。

重い感じで、手に力がいりますね。

今度は、たまごを外して、同じように振ってみてください。


全然、楽になったことが、実感いただけると思います。


これは、力学の原理なのです。

箸の先端につけたタマゴをおもりと考えると、おもりの質量によって、

また、箸の根元からの距離により影響が異なるのです。


また、同じ重さであれば、距離が短いほうが、影響は小さくなります。


地震力の計算では、

同じ重さなら、距離の二乗に比例した力になり、

初速度という、揺れだすスピードは、おもりの重さが重いほど、

早くスピードがでます。


しかし、日本は昔から高温多湿の気候のため、日本瓦が好まれてきたのです。

素材的には、すごく良いのですが、

こと、耐震性の観点からみると、不利な素材です。


ですから、家の頭を軽くすることが、耐震性をあげる、

てっとり早い方法なのです。


=========================================

【 本物の家づくり・リフォームを! 】

● 神奈川・横浜で、全面、耐震、水回りのリフォームを得意に活動させていただいております。

● メディア掲載実績

 ・全国安心工務店一覧(発行:(株)ハウジングエージェンシー出版局 発売:ごま書房)
 ・ESSE (扶桑社)

● ブログを更新中! 【 ひとつひとつ心を込めた家づくりを!神奈川・横浜」 】

         ⇒ http://urban-pro.cocolog-nifty.com/happy/

 Twitterでリフォーム、家づくりに関する情報を日々発信中!フォロワーさん大歓迎!
 http://twitter.com/ugi78392

●メルマガ http://www.mag2.com/m/0000163614.html

------------------------------------------
■ 株式会社アーバンプロジェクト
  代表取締役 漆原 智

〒240-0051 横浜市保土ヶ谷区上菅田町250-5

ホームページ:http://www.urban-pro.net/

==========================================

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

屋根外壁塗装を火災保険で6 森 幸夫 - 代表(2015/04/30 08:26)

屋根外壁塗装を火災保険で5 森 幸夫 - 代表(2015/04/28 07:47)

屋根外壁塗装を火災保険で1-(1) 森 幸夫 - 代表(2015/04/16 10:43)

住まいの終活を考えてみませんか 6 木下 泰徳 - アップライフデザイナー(2014/11/22 17:43)