経済学者がいる大学でも運用失敗・・・ - 投資相談全般 - 専門家プロファイル

株式会社FPコンサルティング 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:投資相談

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

経済学者がいる大学でも運用失敗・・・

- good

  1. マネー
  2. 投資相談
  3. 投資相談全般

大阪地裁で某証券会社と某大学との訴訟についての判決が言い渡されました。

大学側は某証券会社からデリバティブ運用商品を購入し、途中解約したため多額の解約金を請求されたが、そのための説明が十分ではなかった。勧誘時の説明が極めて不十分であったことが認められ全額損害額と認定されました。当然大学側も運用リスクを承知していたはずとのことで過失割合が発生しました。

この判決は金融商品の説明義務についてのコンプライアンスが争点であったようですが、それ以上に意味があるのは大学という知識の集合体でも運用商品の選択を誤って、大きな損失を出してしまうという事実。また、たとえ相手が大学というレベルの高い顧客であっても、売り手は確実かつ正確な情報提供をしないといけないということですね。

経済学も有する学問のプロが資産運用に失敗するのです。当然、私たち個人が知識のない状態で投資の世界に飛び込むのは、リターン以上のリスクがあると思った方がいいかもしれませんね。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役

関西圏でお金の相談3000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。