株主総会の書面投票 - 会社法・各種の法律 - 専門家プロファイル

村田 英幸
村田法律事務所 弁護士
東京都
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:企業法務

村田 英幸
(弁護士)
村田 英幸
(弁護士)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

株主総会の書面投票

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 企業法務
  3. 会社法・各種の法律

イ 書面投票

 株主総会の招集者は,株主総会に出席しない株主が書面によって議決権を行使することができる旨を定めることができます(会社法298条1項3号)。

議決権を有する株式数が1000人以上の会社は,この書面投票を認めなければなりません(会社法298条2項)。

株主総会の招集者は,招集の通知に際して,法務省令の定めるところにより(会社法施行規則65条,66条,73~94条等),株主に対し,株主総会参考書類及び議決権行使書面を交付しなければなりません(会社法301条)。

株主は,議決権行使書面に必要事項を記載し,法務省令(会社法施行規則69条)で定める時までに当該書面を株式会社に提出することによって議決権を行使することができます(会社法311条1項)。その議決権数は,出席株主の議決権数に算入されます(会社法311条2項)。

なお,提出された議決権行使書面は,委任状と同じく,株主総会の日から3か月間本店に備え置かなければなりません(会社法311条3項)。

このコラムに類似したコラム

株主総会の電子投票 村田 英幸 - 弁護士(2012/02/24 04:02)

ビジネス法務2011年4月号、会社法 村田 英幸 - 弁護士(2013/09/10 12:47)

株式買取請求の価格決定に関する最高裁決定 村田 英幸 - 弁護士(2013/04/25 16:02)

上場株式の振替口座の新設 村田 英幸 - 弁護士(2013/04/24 19:20)

上場株式の買取請求の申立人適格と社債等振替法、その1 村田 英幸 - 弁護士(2013/04/21 10:45)