家計の見直し 年間支出額を把握する。 - 家計診断・家計の見直し - 専門家プロファイル

さくらシティオフィス / 行政書士 松本仁孝事務所 代表者
大阪府
行政書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

家計の見直し 年間支出額を把握する。

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計診断・家計の見直し
家計 見直し方法

 

パソコンのソフトウェアを使用して、

家計簿をつけている方にとりましては、

1年間の支出額を把握することはむずかしいことではありませんが、

手書きの家計簿をつけられている方は、

1年間で、どのくらい支出したのかを把握するためには、

電卓を片手に計算する必要があります。

少し面倒に感じられる作業ではありますが、

とても大切なことのように思っています。

 

会社に勤務されていて月単位での収入があり、

あらかじめ指定した預金口座を給与の振込口座にして、

そこから月々の生活費をねん出していくことが常態となっている場合、

どうしても、その月の収入の範囲内でやりくりをされて、

結果として、足りた足りなかったということで終わってしまう。

それは少し、もったいないような気がします。

 

夏や冬などにはエアコンを使用されることが多く、

電気料金の請求額が多くなったりしますので、

このような季節的な要因は、すでに頭の中に入れておられるかと思います。

 

前年の同じ月と比較して、節約できたできなかったと、

判断されることが多いのではないでしょうか。

その考え方のベースには、月単位で家計を把握するというお考えがあり、

足りなかった分は、賞与、いわゆるボーナスで補てんしていく。

そのような流れになるのは給与月額(月収)を基準にして、

家計をまわしていこうとされていることがうかがい知れます。

そのこと自体を責めるつもりは毛頭ありません。

普通に、自然なことのように思っているからです。

ただ、もう一つ、視点を増やされてもいいように思えるのです。

 

1年間の収支状況を把握することが大切になってきます。

 

源泉徴収票に記載されている最も大きな額から、

源泉徴収税額と社会保険料額を控除して得られた額に、

住民税額の決定通知書に記載されている額を差し引けば、

タイムラグがあるものの、年間の可処分所得を把握できます。

この可処分所得から年間の支出額合計を差し引いたときに、

どのような状況になっているのかを把握していただきたいのです。

 

月単位では、使っていないと感じられていた支出項目が、

年単位にしますと、思いの外、使っていることに気づかれる。

そのようなこともあろうかと思います。

 

せっかく家計簿をつけておられるのであれば、

年間ベースで、家計の状況を把握されてみられてもいい。

そのように考えているところです。

 

ここからは私事で恐縮しますが、

今少しばかり、お付き合いいただければと思います。

 

つい先ほど、Windows Vista のサポート期間が、

2017年まで延長されることになったことを知りました。

2012年4月10日までと確定した旨を告げられていましたので、

うれしさ半分で、大いに驚きました。

 

前回のコラムで、サポート期間について触れていましたので、

そこで提供しました情報が修正されましたので、

改めて、今回のコラムにおいて、書かせていただきたいと思いました。

 

外回りで自動車を運転する際に、

新たに積んでいく荷物が一つ増えるかもしれないなぁ。

 

Windows Vista のサポート期間が5年間延長する。

 

その情報に触れた瞬間、腕組みをして、

Windows Vista のパソコンに目を遣りながら、

そのように感じていました。

 

 

 

 

 

「さくらシティオフィス / 行政書士 松本仁孝事務所」

  代表者  松本 仁孝

 

 

 

 

 

<主要運営ウェブサイト>

 相続手続き相談室 

 相続手続き相談 大阪室

 家計の見直し相談室

 養育費等の離婚相談(男性向け)

 知的資産経営報告書 経営承継プラン作成

 知的資産経営報告書 作成依頼相談室

 

 

 

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 行政書士)
さくらシティオフィス / 行政書士 松本仁孝事務所 代表者

離婚 相続手続き 事業承継等 プランニングやご相談を承ります。

離婚、相続手続き、家計の見直し、不動産についての相談。また、知的資産経営や事業承継についての経営相談をお受けしていて。気づかされるのは、綿密なプランを作成することの重要性です。行動される前段階でのあなたに役立つプランづくりを応援しています。

カテゴリ 「家計」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

電話相談 ライフプランに合わせた住まい探しの考え方 お手伝い相談

料金
5,715円

人々の価値観が多様化していくにつれ、それに合わせるかのように、生活観やライフスタイルにも影響を与えているように思います。お住まいに対する、いい意味でのこだわりやニーズの多様化現象が起こっていることを実務を通じまして、感じているところです。「自分のライフステージに合わせてお住まいを考えていきたい。」そのようなウォンツをお持ちの方をサポートさせていただく相談サービスをご提供いたします。

ライフプランに合わせた住まい探しの考え方 お手伝い相談

「家計診断」に関するまとめ

  • 無駄な節約していませんか?専門家があなたの家計診断をいたします

    家計診断(家計簿診断)をした事はありますか?限られた収入での家計をやりくりするために、あなたは正しい節約をしていますか?自分で家計簿をつけて収入と支出を正しく整理しており、無駄な支出など一切ないから家計診断は不要と思い込んではいませんか?自分とあまり収入が変わらないのに、友達の生活が余裕があるように見えるのは何故?それは家計のやりくりの差かもしれません。将来の生活や家計に不安を感じていたり、第三者の視点で我が家の家計診断をして欲しいと思った方は、専門家に家計診断のご相談をしてみてください。 当サイトでは、「子供のための貯蓄、老後のために貯蓄をしなければいけない一方で、万が一の災難に備え、保険などにも入っておきたい!」など無料でお気軽にできる相談投稿や、より本格的な家計診断をして欲しい方向けの有料の相談サービスなどもご利用できます。 保険の見直し、将来を見据えた貯蓄など、賢く節約するためにも、専門家による家計診断を受けてみることをオススメします。

このコラムに類似したコラム

生活に影響『軽微』7割 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2014/06/20 09:42)

勤労世帯の家計収支の状況 総務省統計局家計調査H23年より 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/05/12 10:00)

老後の貯蓄額の目途 高齢無職世帯の家計収支H23年 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/05/09 10:00)

最も簡単な家計管理術 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2010/10/16 10:21)

定年後の再就職はお給料が低くめ? – 総務省「家計調査」から 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2010/07/23 16:03)