株式買取の調停申立書(書式) - 会社法・各種の法律 - 専門家プロファイル

村田 英幸
村田法律事務所 弁護士
東京都
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:企業法務

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
尾上 雅典
尾上 雅典
(行政書士)
河野 英仁
(弁理士)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

株式買取の調停申立書(書式)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 企業法務
  3. 会社法・各種の法律

□株式買取の調停申立書

 

 調 停 申 立 書

 

平成○年○月  日

 

○○簡易裁判所 御中

 

                 〒○○○-○○○○(送達場所)

東京都○○区○○丁目○番○号

TEL 03(○○○○)○○○○

FAX 03(○○○○)○○○○

申立代理人 弁護士 ○○

 

株式買取調停申立事件

 

1 当事者の表示     別紙のとおり

1 申立の趣旨・理由   別紙のとおり

1 証拠方法・添付書類  別紙のとおり

 

調停事項の価額      金○○円

貼用印紙額        金      円

予納郵便切手額      金      円

 

申 立 の 趣 旨

 

 

1, 相手方は,申立人に対し,別紙株式目録記載の株式を金○○円で売り渡す。

 

との調停を求める。

 

申 立 の 理 由

 

1 亡○○(以下,被相続人という)は,申立外○○株式会社(以下,申立外会社という)の別紙株式目録記載の株式(以下,本件株式という)を保有していた。

 

2 被相続人は,平成○年○月○日死亡した。

  被相続人の相続人は,相手方であり,本件株式を相続により承継取得した。

 

3 申立人は,平成○年○月○日に,申立外会社の代表取締役に就任し,申立外会社の発行済み株式のうち○○株(申立人の株式の保有割合は○%)を保有している。

 

4 相手方は,申立外会社の経営には興味がなく,他の会社で会社員として勤務している。

 

5 本件株式の価格は1株当たり金○○円が相当である。

 

6 申立人は,申立外会社の代表取締役であり,かつ申立外会社の繁栄に寄与してきた。

かたや相手方としては申立外会社の発行済み株式総数のうち○○株を保有するのみで,会社の経営に関心がないことから,申立人としては,申立人会社の経営に万全を期すために,本件株式を上記価格で買い取りたい。

 

7 そこで,本調停の申立てに及ぶ次第である。

 

 

株式目録

(略)

 

証 拠 方 法

 

     甲第1号証  申立外会社の株主名簿

     甲第2号証  本件株式の価格についての鑑定書

 

添 付 書 類

 

     1 委任状

     1 甲号証写し

 

以上

 

このコラムに類似したコラム

株式買取請求の価格決定に関する最高裁決定 村田 英幸 - 弁護士(2013/04/25 16:02)

株式公開のための法務  「上場後の株主総会」 金井 高志 - 弁護士(2016/02/04 09:00)

株式公開のための法務  「株式上場にかかわる関係者」 金井 高志 - 弁護士(2015/09/04 15:51)