足底腱膜炎とバレエ 前編 - マッサージ・手技療法全般 - 専門家プロファイル

陽開カイロプラクティック 
カイロプラクター
045-981-4431
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
吉川 祐介
吉川 祐介
(カイロプラクター)
市原 真二郎
(カイロプラクター)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

足底腱膜炎とバレエ 前編

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. マッサージ・手技療法
  3. マッサージ・手技療法全般
カイロプラクティック 膝・足の症状
ここ最近、ベレエの方のご紹介で、バレエ関連の方を多くみる機会に恵まれています。
バレエの方の傾向でみてみると、足の裏に痛みを自覚されている方が多くいる印象を受けます。

つま先の痛みやカカトの痛み、いわゆる足底腱膜炎と言われる症状です。
以前にも足底腱膜炎をご紹介したことがありますが、簡単に''足底腱膜炎''を説明すると、足の裏、カカト(踵骨)から足の指の付け根までにある腱膜で、その付着部のカカトに痛みが起こることを言います。

バレエやダンスをされる方は、やはり足の裏への負担は大きいでしょう。肉体的ストレスや炎症も症状の素因になることは確かです。しかし、それだけで症状を捉えると本質的原因を見逃してしまいます。

症状の変化をよく観察すると、肉体的ストレスだけで捉える矛盾が見えてきます。
それは、痛みが強く出るのは、比較的動かしはじめであり、使っていると痛みが軽減または消失するということ。また、痛みがある時とない時があり、その変化は肉体的ストレスや炎症と相関関係にないという点が見えてきます。

そこにはもちろん、心身の関係性が関わってきているからなのですが、次回、臨床例でご紹介しましょう。

関連コラム:
足底腱膜炎(足底筋膜炎)って何?
足底腱膜炎とカイロプラクティック
「足底腱膜炎とカイロプラクティック・・・臨床レポート」

山中英司

治療院のホームページ http://www.hikaichiro.com/
私のブログ http://hikaiyamanaka.blog73.fc2.com/
治療院のブログ http://hikaichiro.blog73.fc2.com/

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カイロプラクター)
陽開カイロプラクティック 

「体は心の鏡」 体の解放は、心の解放からはじまります

臨床を通して痛感することは、体は心の鏡のような存在だということ。様々な症状の裏には、もう一人の自分からのメッセージが隠されています。カラダを診るプロフェッショナルとして、クライアントの心とも真剣に向き合うことを信条にしています。

045-981-4431
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「カイロプラクティック」のコラム