プロが平均に勝てない理由-正規分布とコスト - お金と資産の運用全般 - 専門家プロファイル

オフィスマイエフ・ピー 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

プロが平均に勝てない理由-正規分布とコスト

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. お金と資産の運用全般
資産運用の原則 投資信託の選び方

前回は、一般投資家がプロに勝てない時代が来たことを紹介しました。
では、一般投資家はプロに運用を任せておけば良いのでしょうか。実は、プロもインデックス(平均)には勝てないのです。

インデックスとは、対象とする市場の平均のことです。例えばTOPIXは東京証券取引所の一部に上場している銘柄の平均です。

投資信託の目論見書や運用レポートに、ベンチマークを上回る成果を目指すとありますが、日本株を対象とする株式投信の多くは、TOPIXを上回る成果を目指しています。
ところが、これらの投信を成績でプロットしますと、図のような正規分布に為ります。全ての株式投信の成果の平均が算術平均です。

この算術平均から左右に34%ずつの範囲に68%の投信が入ります(3の部分です)。これを標準偏差(リスク)1の範囲です。例えば期待リターンが5%で標準偏差が10%とすると、+15%~-5%の範囲が当たります。次の標準偏差2の範囲(左右13.5%)の投信が入ります。この場合の2の成績は上記の例で取ると、15%を超え25%以下のプラスの成績に為ります。それ以上の1の成績は25%を超えることに為ります。

常にこのようになれば、良いのですが、不成績な標準偏差2のグループは、-5%を超えて‐15%までの成績軍に為ります。
このように、全ての投信はこれらの分布に為るので、大きく儲けるファンドもあれば、損失が出るものも出ます。そのため、昨日申し上げた通り、インデックスに負けるファンドマネジャーが毎年必ず出るのです。

また、これを東証一部に投資している全投資がとして捉えた場合には、平均はTOPIXです。
ただし、TOPIXはコカとが掛っていませんので、これにコスト分を加味しますと、平均は左にコスト分が動きます。それだけ、平均を上回る投資家が少なくなります。
このコストが、大きくなれば大きいほど、これを上回る成績の投資家が少なくなることがお分かりに為ると思います。この場合、ファンドマネジャの負ける確率が、コスト分だけ上乗せされてしまいます。

また、事前にこのファンドは、TOPIX上回ると予測できませんので、出来るだけコストの幅が少なくなるようすることで、勝てる確率が高まります。

インデックスに関するご相談を承ります。お問い合わせください。

セミナーやご相談は根拠の明示及び実証データをもとにご説明します。

毎月資産運用・ライフプランのセミナーを開催しています。
http://www.officemyfp.com/seminerannai.htm

文責
ファイナンシャル・プランナー:日本FP協会認定CFP(R)
独立系顧問料制ファイナンシャル・アドバイザー 
吉 野 充 巨
独立系顧問料制アドバイザーの紹介
http://profile.ne.jp/w/c-64005/


『このコラム又は回答は、投資判断の参考となります情報の提供を目的としたものであり、有価証券の取引その他の取引の勧誘を目的としたものではありません。
投資による損益はすべてご相談者及び読者ご自身に帰属いたします。
投資にあたりましては正規の目論見書、説明書等をご覧いただいたうえで、読者ご自身での最終的なご判断をお願いいたします。
本コラムは、信頼できると判断した情報に基づき筆者が作成していますが、その情報の正確性若しくは信頼性について保証するものではありません。』

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「資産運用の原則」のコラム

このコラムに類似したコラム

FinancialAdviser12月号に投資信託について執筆 ~相場に左右されない運用提案~ 久保 逸郎 - ファイナンシャルプランナー(2016/11/20 12:01)

「IFA JAPAN Blog 運用開始!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2016/02/19 09:54)

分配金再投資後基準価額が投資信託の総合成績 久保 逸郎 - ファイナンシャルプランナー(2016/01/23 11:44)

日本版ISAを利用した資産運用のポイント 清水 光彦 - ファイナンシャルプランナー(2013/04/18 12:56)

米国国債新興国ソブリン債等のパフォーマンス指数と連動ETF 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/08/29 10:00)