マロンさんちの家計診断(2)住宅購入は可能ですか? - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

羽田野 博子
株式会社くらしと家計のサポートセンター 代表取締役/(株)アドバイザーズIFA
千葉県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

マロンさんちの家計診断(2)住宅購入は可能ですか?

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
家計管理 家計改善ビフォー・アフター

マロンさん 33歳 会社員、妻30歳 会社員、 住まい:賃貸



《マロンさんの悩み》



4000万円のマンション購入を検討しています。貯蓄が少ないので全額ローンです。来年には子どもがほしいと思っていますが、そうなると私の収入だけでやっていけるかどうか不安です。無理なく返済していけるでしょうか?

《アドバイスその2》2回にわたってアドバイスします。



1回目のアドバイスはこちら

住宅ローンと管理費を16万円とするとご主人だけの手取り収入の30%ですので、何とかやっていけない数字でもないのですが、・・・
33歳で200万円の貯金と言うことはかなり消費家のようで心配です。

また、ご夫婦のお小遣いがお子さんを持つ家庭の倍くらいです。住宅購入を考えるのであれば、ここはもっと引き締めて貯蓄に回しましょう。
また、現在ローンをお持ちのようですが、何のローンでしょう?
住宅ローンの審査では他のローンがあるときびしくなります。早めに返済しておいたほうがいいですね。

膨らんでいる家計を引き締めると決して無理なローンではありません。
でもこのままの状態では、共稼ぎでないときびしいと言わざるをえません。
もう少しくわしく家計状況を把握してみましょう。
忙しくてその暇がないというのであれば年間どのくらいの貯金ができているかで、支出が把握できます。

まず今あるローンを完済して諸費用分としての200万円と残しておく貯金最低100万円の貯金ができてからにしたほうがいいと思います。
あればあるだけ使ってしまう家計のようですので、天引きや自動積み立てなどで計画的に貯金しましょう。