「協会けんぽ」保険料率 2ケタ時代へ - 医療保険・国民健康保険 - 専門家プロファイル

森 久美子
エフピー森 代表 
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:年金・社会保険

森 久美子
森 久美子
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「協会けんぽ」保険料率 2ケタ時代へ

- good

  1. マネー
  2. 年金・社会保険
  3. 医療保険・国民健康保険
保険(万一のときに役立つ保険)

こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。

お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。

 

平成24年度の「協会けんぽ」の保険料率が公表されています。

こちら⇒http://www.kyoukaikenpo.or.jp/resources/content/92339/20120130-091802.pdf

 

全国平均は、昨年度と比べて0.5%アップの10.0%。保険料が引き上げられるのはこれで3年連続となります。

 

また、すべての都道府県で保険料率が上昇し、10%台となったのも26道府県になりました。

 

「協会けんぽ」は、中小企業等で働く従業員やその家族が加入している健康保険です。

 

もともと国(社会保険庁)が運営していましたが、平成20年10月1日、新たに全国健康保険協会が設立され、協会が運営することとなりました。この協会が運営する健康保険を「協会けんぽ」と呼んでいます。

 

保険料は、月収・ボーナスに保険料率をかけて算出し、会社と従業員が半分ずつ負担します。

この保険料率は都道府県ごとに異なり、医療費の水準等を考慮して毎年見直されます。

 

ちなみに、一番保険料率が高いのが「佐賀県」で10.16%。

一方、最も低い「長野県」でも9.85%%です。

 

全都道府県で二ケタになるのも、そう遠くなさそうです。

 

 

森久美子が提案する快適ライフhttp://fpmori.com/

 

森久美子の暮らしレシピhttp://fpmori.blog13.fc2.com/

 

 

このコラムに類似したコラム

協会けんぽの保険料率がアップ 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2011/02/04 01:00)

高額療養費って? 植森 宏昌 - ファイナンシャルプランナー(2016/11/12 18:37)

厚生年金の加入拡大 植森 宏昌 - ファイナンシャルプランナー(2016/10/05 02:41)

期間限定!役員社会保険料の削減ノウハウ完全公開プチセミナー 本森 幸次 - ファイナンシャルプランナー(2015/07/27 11:25)

中立を装う保険ショップ規制発表 岡崎 謙二 - ファイナンシャルプランナー(2015/02/19 08:47)