期間確定≒費用配分 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

期間確定≒費用配分

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、2月もついに後半戦です。

明日から確定申告、心身ともに平常心で参りたいところです。


昨日からの続き、小さな会社と会計について。

期間確定の話について取り上げていきます。

その前に覚えておきたい言葉として費用配分というものがあります。


費用配分とは、読んで字のごとく

・発生した費用を各会計期間に配分していく

そんなイメージです。

例えば100の費用が発生したとして、それを5の会計期間で分けると

それぞれ20の費用が計上されることになります。

費用の中には長い期間に渡って効果を及ぼすものもありますので、

このような配分の発想法が必要になるのです。


この前提を踏まえた上で具体例に入って行きます。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

引当金という存在 高橋 昌也 - 税理士(2015/01/10 07:00)

資産とは何かは時代によって変わる 高橋 昌也 - 税理士(2015/01/09 07:00)

費用を繰り延べるという発想 高橋 昌也 - 税理士(2015/01/06 07:00)

売上と売上原価の対応 高橋 昌也 - 税理士(2015/01/02 07:00)

なぜ利益が重要な数字なのか確認する 高橋 昌也 - 税理士(2013/08/14 07:00)