アメリカで『私の娘』と呼ばれました - 外国文化 - 専門家プロファイル

奥村 美里
フェリシオンジャパン株式会社 ネイティブ英語環境 主宰・同時通訳
東京都
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:海外留学・外国文化

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

アメリカで『私の娘』と呼ばれました

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 海外留学・外国文化
  3. 外国文化
英語こぼれ話

こんにちは ネイティブ英語環境 奥村美里です。

先週まで1週間ほど、アメリカ 南カリフォルニアのサンディエゴに行ってきました。

10年ほど前に、サンディエゴ州立大学で一学期だけ
国際ビジネス論を学んでいたとき、
お世話になっていたホストマザーに会いに行ってきました。

「ホストマザー」とかいうと専業主婦で、なんでもやってくれそうな
イメージがある方もいるかと思います。
が、アメリカでは専業主婦はかなりまれであると思います。

私のホストもホテルで働いていて、10年前とほとんど変わらず若くて
現在は引っ越してワンルーム(!)に住んでいるにも関わらず
私は1週間そこに寝泊まりして、いろいろと連れて行ってもらいました^^


実は、彼女はパソコンをあまり使わないため
今回連絡をとったのも3年ぶりくらいでした(笑)


まだ、サンディエゴいこうか、どうしようか、と思っている段階で
とりあえず電話してみたところ、私が来るかも、ということに
大コーフンされ(笑)引っ込みがつかなくなって今回
渡航を決めた、という経緯もありました(笑)


サンディエゴ空港はターミナルが三つあり、
LAX(ロスアンゼルス国際空港)からコミューター(小型飛行機)
に乗ったため、よくわからないコミューターターミナルに夜11時に
到着し、彼女の姿が見えなかったので思わずiPhoneで彼女の携帯に
電話。

無事、会えました(一瞬怖かったです…住所知らないし笑)

iPhone素晴らしい。時代は便利になったものですね(笑)


到着して翌日は彼女の仕事があったため、
ホテルに一緒に連れていかれ
従業員の皆さんになぜか

"This is my Japanese daughter"(私の日本人の娘なの)

と20回くらい紹介されました(笑


一週間、仕事まで休んでいろいろ連れて行ってくれ
帰国する際、

"You have a home here. Come back anytime you want.
You can live here if you want. I'm your American mom.
You are always welcome."

(あなたにはここに家があるのよ。いつでも戻ってきてね、
もしよかったらここに住んでもいいのよ。私はあなたのアメリカのお母さん
なんだから。いつでも歓迎よ)

…と言われました(感涙)


さて、このような超sweetな言葉をかけてもらうと

"Thank you"

だけではとても感謝の気持ちは言い表せませんよね。

ではどう言ったらいいのでしょうか?


Thank you. I really appreciate it. 本当に感謝します。
Thank you. It means a lot to me. 本当にありがたいです。

が妥当なところですが、

女性なら

How sweet of you! あなたはなんて優しいんでしょう!

と言ってもいいでしょう。


試してみてくださいね。


食べてばかりのアメリカ旅行記に興味のある方はブログをどうぞ!↓

http://ameblo.jp/nativeeigo/entry-11164132677.html

 

1300人が話せた!英語習得の6ステップ登録は下記からどうぞ!(無料です)

http://outloud-english.com/landing_allab/


今回も最後まで読んでいただいて
ありがとうございます。

今日があなたにとって特別に素敵な一日になりますように!


ネイティブ英語環境 奥村美里
http://www.nativeenglish-env.com/

このコラムに類似したコラム

英語しか/英語さえも話せないビジネスマン達の行く末。 川尻 秀道 - MBA留学コンサルタント(2015/06/20 08:00)

無料体験授業のご案内 黒澤 文子 - 英語講師(2013/04/24 18:52)

これって英語で失礼に当たらないですか? 奥村 美里 - 英語講師(2013/03/01 06:00)

30秒で3億5千万円のCMから英語を学ぶ。 奥村 美里 - 英語講師(2013/02/03 17:38)