日銀の国債保有進む! - 投資相談全般 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:投資相談

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日銀の国債保有進む!

- good

  1. マネー
  2. 投資相談
  3. 投資相談全般
よもやまブログ

こんばんは!

 

さて、日銀が保有する日本国債の発行残高が、全体の1割をついに突破し、“90兆円”となりました!

 

これは、2008年のリーマンショック前から、3割以上増加した水準です。

 

要因としては、短期金融市場の資金過不足を調整する公開市場操作に加え、2010年10月から実施した「資産買い取り基金」による国債購入が影響しているとみられています。

 

国債の市中発行額が増加する中、日銀が買い取り額を増加してきたことで、順調に国債の消化が行われ、現在、金利は「低位安定」で推移しています。

 

ただ、紙幣の発行を行う中央銀行が、「国の借金を穴埋め」している状況は、決して良い状態とは言えません。

 

買い入れが増加すれば、通貨の信認が低下し、最終的には「金利上昇の圧力」がかかることとなります。

 

国債の増発が避けられない中、日銀の買い入れで「表面上の安定」を保っている状況は、“問題の先送り”を助長しているように見ることもできます。

 

とはいっても、買わないわけにはいかないわけですが。。。

要は、ただの「時間稼ぎ」にならないようにしてもらいたいと思います。

 

いずれにしても、ギリシャ以上に国民を巻き込んだ議論を尽くさないと、財政状況は悪くなるばかりです。

 

政治には、各論の議論より、ビジョンや方向性を明確に示し、進んでいってもらいたいと強く思います。

 

私たち国民も、来るべき試練に備えるとともに、委縮するのではなく、各個人の“ビジョン”を描きつつ、“使命感”をもって、“自分の強み”を活かしていくしかありません。

 

「頑張ろうニッポン!」は、震災直後だけではなく、当分の間、私たちの合言葉とすべき“言葉”なのだと改めて思う今日この頃です。

 

 

それでは、今週末も、穏やかで平和な日々となりますように!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「よもやまブログ」のコラム

このコラムに類似したコラム

「資産2995兆円!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2013/02/08 14:58)

国の借金、959兆円に! 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2012/05/11 16:12)

欧州危機が本格的に始まる!? 浅見 浩 - ファイナンシャルプランナー(2011/10/11 09:22)

政府が民間を超えたとき。。。 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2010/09/25 17:48)

日本人は、「お金持ち」! 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2010/08/20 21:43)