大きなマンションなら地震に安全か・ - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

岡田一級建築士事務所 
大阪府
建築家
06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

大きなマンションなら地震に安全か・

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅
●免震構造住宅

昭和56年以前と以後で耐震性能に関する法律が変っています。
築30年以上前ですと倒壊の恐れが出てきます。昭和56年の新耐震以前と以後では鉄筋の数量が1.3倍程度多く入る様になっています。新耐震以前の建物は姉歯マンションと言えば言い過ぎですが、強度不足と云う意味では同じです。壊れ方に違いが出ますが壊れる可能性は大きいです。

また、直下型の地震であれば、東日本大震災と異なり、揺れている時間は短いですが、震源地が浅いので、激しく揺れます。発生場所によっては木造だけでなく、大きな建物や高速道路も倒壊するでしょう。
阪神大震災の時は、防災の拠点となるはずの神戸市役所本館の4階部分が見事に押し潰されました。
昨日も、国会で将来発生する地震についての質疑がありました。政府も大きな危機感を持っているようです。今年度予算に地震対策の予算が大きく計上されると思いますので、今年は安全な住まいに屋移りするチャンスとも考えられます。
それも、建築基準法を満たしているだけの建物では不安です。建築基準法を満たせば、一応生命の危険は回避できるかと思いますが、建物の健全性までは担保していません。免震構造や耐震等級の高い建物をお勧めします。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 建築家)
岡田一級建築士事務所 

木造免震住宅を設計する建築家。

建築基準法だけでは、家の健全性は担保されません。地震に耐える家(耐震)より地震の力を逃す家(免震)が求められています。規格住宅では真似の出来ない、オリジナルな免震住宅をご提案します。全国からのご依頼に応じます。

06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「●免震構造住宅」のコラム

縦揺れで家が潰れるか(2013/11/10 23:11)

失礼な電話(2013/09/18 08:09)

このコラムに類似したコラム

東日本大震災に思う 奥山 裕生 - 建築家(2011/03/12 11:23)

本当に久しぶりの更新になってしまいました。耐震改修に取り組んでいます 木下 泰徳 - アップライフデザイナー(2016/10/01 15:02)

講座第2回【『耐震性』の高い暮らし】@東京 須永 豪 - 建築家(2015/12/10 13:00)

家づくりは「何年住み続けるのか」考えよう 松岡 在丸 - 建築プロデューサー(2013/07/04 21:26)

中央お防災会議の最終報告が公表されました 福味 健治 - 建築家(2013/05/30 09:06)