投資信託は手段だよ! その1 - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

FPブレーン株式会社 長期投資専門FP
千葉県
ファイナンシャルプランナー
043-306-5800
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

投資信託は手段だよ! その1

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
投資信託
投資信託という商品そのものには、意味がありません。

例えば、
日本の経済成長を獲得したいと考えたら、
東証一部の上場企業1700社に長期分散投資をすれば良い。

では、東証一部の1700社を全部買うには、どんな方法があるのか。

1.1700社の株式を一社ずつ全部買う(お金がたくさん必要ですが)
2.1700社全部に投資している投資信託を買う
3.1700社全部に投資している投資信託で運用している変額年金を買う
4.1700社全部に投資している投資信託で運用している変額保険を買う
5.1700社全部に投資しているETFを買う
6.1700社全部に投資している海外ファンド(海外で販売されている投資信託)を買う

投資信託を経由して購入しても、
変額年金を経由して購入をしても、
ETFを経由しても、
海外を経由して投資信託を購入しても、
投資先は、すべて「東証一部1700社」であることにわかりありません。
つまり、同じ投資先なので、原則、収益も全部同じです!!!
(パッシブ運用の場合です)パッシブ運用とは

当然です!!!!

コンビニで、ビールを買っても
市場で買っても、
インターネットで買っても、
ディスカウントショップで買っても
百貨店で買っても
スーパーで買っても
同じビールであれば、どんな手段で買ってもビールでしょ!
スーパーで買ったビールは、中身がコーラだった・・・というのも魅力ですが、そんなことはありえませんよね。

では、何が違うのでしょうか?

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(千葉県 / ファイナンシャルプランナー)
FPブレーン株式会社 長期投資専門FP

「本当に必要な資産運用」。家族のことのように考え、提案します

お客さんごとに異なるライフスタイルやリスク許容度に応じて、オーダーメイドの資産形成サービスを提供しております。資産形成を始めてみたいが、何から手を付けたら良いか解からないという方は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

043-306-5800
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「投資信託」のコラム