【旅館再生:考】 ステルスマーケティングってあり?なし? - 成長戦略・競争戦略 - 専門家プロファイル

伴 智之
コンセプト創造研究所 代表
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【旅館再生:考】 ステルスマーケティングってあり?なし?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 成長戦略・競争戦略
旅館経営 【旅館再生:考】

ステルスマーケティング = ステマ

ネット販売においては、口コミと共に歩んでいくことになるだろうから、

少し考えてみよう。


ステルスマーケティングは、アフィリエイトなどが出てくるずっと前から日本では

さくらの愛称で親しまれていて、公然と存在していた。

06986.jpg

芸能人のコンサートで最前列で盛り上がっている人の一部もさくらだったし、

後列でキャパを埋めていたのもさくら

後列から芸能人が歌っているのを見て、前列が盛り上がっていないのを見たら、

いい気分ではない。

いい値段のコンサートチケットを買って、ガラガラではいい気分ではない。

さくらは、善悪で言うと悪とは言い切れないし、善寄りかもしれない。

テレビでお笑い番組で聞こえてくる笑い声。あれもある種のステマである。


そもそも、今頃ステマと言っている時点で相当遅れていて、欧米各国では

5年も、6年も前に問題になって法律などが出来上がっている。


アフィリエイトプログラムなどは、どこのサイトでも行っており、ブログやHPなどで

『これは良い!最高!ぜひ買ってみるべき!』と説明して、購買者が発生して

手数料を得る仕組みになっているのだから、『これは最悪!買ったら損します!』

なんて言う訳がない。自分が損をしてしまう。

これだけどこもかしこも販売ツールにアフィリエイトを採用していると、そう簡単には

消えることはないだろう。


だからと言って、ステマを肯定するかというと私は【一部肯定】、【一部否定】です

逆説的マーケティングという言葉があるが、環境が整わないと難しい手法である。

やはり肯定的なマーケティングが基本である。

ではステマはどうするか。

私の言う、

【一部肯定】は、ステマをするのであれば、単独で行え!

【一部否定】は、多数の中に紛れ込ませたら、もう御終い。

です。


何を言っているかというと、

自らの本来の姿が見える指標を無くすと、ステマの幻影本物に見えて

しまい、改善の施策が向かうべき方向に行かなくなる場合があるのです。


点数が高いから売れる?という憶測は忘れましょう。

3.9点だって、4.0だってバリバリ売っている会社はたくさんあります。

売れるには理由があるだけです。


ちなみに私が今実践している糖質オフダイエットは、独断と偏見で行っています。

はっきり言って、アフィリエイトなんて単品でやっても商売になりません。

アフィリエイトをやるなら、200も300もやってやっとそれなりです。

お暇ならどうぞ。

本ブログは当社公式ブログで2012年1月27日に公開されたものです。

↓↓↓ このブログ繋がりでおススメのブログはこちら ↓↓↓

【旅館再生:考】 インバウンドの近未来①

【旅館再生:考】 インバウンドの近未来②

コンセプト創研ブログ-4.jpg
次世代旅館通信-1.jpg

このコラムに類似したコラム

ペーパーレス化の時代なのに 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/07/29 09:45)

この人ビジネス現場を知らないな 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/04/20 08:51)

マーケティングフォーラムのご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/03/28 11:06)

国内デジタルマーケティングサービス市場 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/12/21 10:28)

見せる化の時代 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/10/21 10:41)