日本国債の行方と金利の動向-2 - お金と資産の運用全般 - 専門家プロファイル

オフィスマイエフ・ピー 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日本国債の行方と金利の動向-2

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. お金と資産の運用全般

現在、金融機関による、日本国債の消化は順調です。ただ、これは貸出先が少ないために、国債を購入をしているという、運用先が無いことによる国債購入=低金利が続いています。では、この状態が何時までも続くのでしょうか。
既に銀行の国債保有は、日銀の調査によれば、23年4月末で総資産の2割に迫っています。この先、国債を買い続けるには、貸出を絞ることになりますが、復興のための資金需要が発生していますし、住宅ローンの等は一定量の貸し出しも在りますから、早晩国債購入の資金に余裕がなくなります。

既に個人の貯蓄額1,400兆円も、高齢化による貯蓄の引出により、全体の貯蓄が減少を始めていますので、貯蓄で国債を買うという流れが崩れてしまっています。

また、日本国の国債及び借入金並びに政府保証債務現在高は、平成23年3月末で、普通国債636.3兆円、財投債118.2兆円、借入金・交付国債等 59.1兆円、政府短期証券 110.8兆円を合計すると、924.4兆円です。これに、政府保証債務が44.7兆円もあります。
この額は、2010年の名目GDP 479兆1791億円に対して、約202.2%です。ギリシアどころでは無い借金の山です。

これを担保しているのは、日本政府の徴税能力ですが、先般の社会保障と税の一体化改革が先延ばしに為る等、消費税の引き上げも出来ない状況です。そして、現政権は、効果の見えないバラマキ政策も止めることが出来ません。このことから、徴税能力にも陰りが出てきます。世界から、「日本の財政改革に疑問符が付く=徴税能力に疑問符が付く=日本国債の信用が無くなる=金利を高くして国債を買ってもらう」ことが発生します。

国内で国債が消化できなければ、海外に販売するのですが、今までは国内で消化出来ていることにより信頼度の高かった日本国債を海外に持ち出すことで、海外投資家の見方が変わり、国内の時の金利が適用できなくなる可能性が高まります。ギリシヤ国債のように、誰も買わなくなった国債は、金利を高くして消化するのか通常の姿です。
従い、日本国債の金利は上がらざるを得ません。

過去の国債の金利をご確認ください

国債の金利が上がれば、市中金利も上昇します。市中金利が上昇すれば、変動金利型のローンは上がります。かつてどの程度の金利の時期が在ったのかは、下記の表をご覧ください。どのレベルで落ち着くかは、財政改革と国内経済の活力によります。

セミナーやご相談は根拠の明示及び実証データをもとにご説明します。

毎月資産運用・ライフプランのセミナーを開催しています。
http://www.officemyfp.com/seminerannai.htm

文責
ファイナンシャル・プランナー:日本FP協会認定CFPR
独立系顧問料制ファイナンシャル・アドバイザー 
吉 野 充 巨

『このコラム又は回答は、投資判断の参考となります情報の提供を目的としたものであり、有価証券の取引その他の取引の勧誘を目的としたものではありません。
投資による損益はすべてご相談者及び読者ご自身に帰属いたします。
投資にあたりましては正規の目論見書、説明書等をご覧いただいたうえで、読者ご自身での最終的なご判断をお願いいたします。
本コラムは、信頼できると判断した情報に基づき筆者が作成していますが、その情報の正確性若しくは信頼性について保証するものではありません。』

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

オリンピックで景気が良くなるって本当なの? 久保 逸郎 - ファイナンシャルプランナー(2016/08/14 16:16)

資産運用(1)お金にも働いてもらう(保険の見直し・山下FP企画・西宮) 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2015/05/18 09:00)

「日本の人口、28万人減少!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2013/04/19 18:26)

日本版ISAを利用した資産運用のポイント 清水 光彦 - ファイナンシャルプランナー(2013/04/18 12:56)

11月9日円換算主要株価指数、主要国債利回り、主要商品価格 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/11/10 19:00)