親族後見へのアドバイス 本人の食べ物の好みを確認しましょう。 - 老後・セカンドライフ全般 - 専門家プロファイル

オフィスマイエフ・ピー 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:老後・セカンドライフ

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
橋本 亜依
(恋愛アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

親族後見へのアドバイス 本人の食べ物の好みを確認しましょう。

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 老後・セカンドライフ
  3. 老後・セカンドライフ全般
ライフプランと家計 成年後見制度

認知症が進まれた際には、ご本人がご本人らしく生活して頂くために、食べ物等の好みは、事前に控えて置くようにお勧めします。

たべものは専門店へ通われている方もいらっしゃいます。たまには、行きつけのお店にお連れしましょう。
お刺身、ウナギ、天ぷら、お寿司、とぜう、そば(藪、砂場等)
ステーキ、すき焼き、しやぶ・しゃぶはご本人が食することは無理かも知れませんが、お孫さんとご一緒すれば、本人も楽しめます。
水菓子(千疋屋、萬総、高野・・・)

お菓子類はたまに、ご一緒に買い物に出るのも宜しいのではないでしょうか。
とらやの羊羹、追分だんご、梅園のあんみつ、舟和の芋ようかん、きんつば、全国からお取り寄せ・・・・などが考えられます。
ケーキ・スイーツ、ショートケーキ、モンブラン
ハーゲンダッツ、赤城しぐれ、・・・・・・は夏の風物です。

食べ物については、施設に入られた際には、施設の役割担当者にキチンとお伝えしましょう。身体が健全である際にはお好みのものを揃えていただけたり、外からの持ち込みが許されます。

認知症が進んだ場合、衣類を着替えなくなる方がいらっしゃいます、ご本人への気配りと清潔な衣類をきていただくため、ご本人の持ち物で確認致しました。
洋服・雑貨はブランド派は好きなブランド品で揃えて上げましょう。パジャマやタオル等もこだわりがある方がいらっしゃいます。
靴などは足にフィットするものや雑貨類(バッグ)も丁寧に選んであげましょう。
普段のものを普段通り使う事が大切です。

ご本人の好みは様々で、その方の生活のこだわりでもあります。ぜひ今までと同じように暮らせるようサポートください。
文責
ファイナンシャル・プランナー
日本FP協会認定CFP®

吉野 充巨

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ライフプランと家計」のコラム

このコラムに類似したコラム

親族後見へのアドバイス 歳時に関わること 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/02/08 10:00)

家族信託とは? 大山 綾子 - 宅地建物取引士(2015/11/12 16:13)

鹿児島県鹿屋市でエンディングノートセミナーを行ってきました 明石 久美 - ファイナンシャルプランナー(2013/09/18 14:28)

奈良県神社めぐり(2/6)大神神社と狭井神社 明石 久美 - ファイナンシャルプランナー(2012/12/20 09:27)

奈良県橿原市で「人生最期のセレモニー」セミナー講演の講師を行ってきました 明石 久美 - ファイナンシャルプランナー(2012/12/10 17:12)