大学3年生へ(6) 学内企業セミナーを活用しよう! - 学生の就職と転職 - 専門家プロファイル

清水 健太郎
ライフクリエイション 代表
埼玉県
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

大学3年生へ(6) 学内企業セミナーを活用しよう!

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 学生の就職と転職
大学3年生

皆さんはどんなツールを利用して企業を探していますか?

この時期いわゆる有名就活サイトを使ってエントリーをしているという学生さんも多いことと思います。しかし皆さん、有名就活サイトに載っている新卒企業の募集情報は全体の数パーセントだということをご存知でしょうか?


そのわずかな募集に対して沢山の学生さんが殺到する異様ともいえる事態が起きているのです。しかも有名就活サイトの中でさえ有名企業、あこがれの仕事には応募が殺到するのに(特にブライダル、ホテル、航空、旅行、食品、マスコミなど)、学生の皆さんからは見えにくい仕事(メーカー、専門商社など)には中々応募が集まりにくいという現象が起きているのです。


私は仕事柄、大学に出入りしてキャリアセンターの方とお話しする機会が多いのですが

「学内企業セミナーに学生が参加しない」「ここ数年参加人数が減少している」こんな声を多く耳にします。学生の皆さんが参加しない理由はどうあれ「なんてもったいない」という気持ちでいっぱいです。確かに有名就職サイトの企業情報は写真や取材情報が充実しておりわかりやすい反面、大学の企業セミナーに参加する企業の情報はあまりに少なく、キャリアセンターの努力も必要だと感じるのも事実です。


また、就活サイトに比べて学内企業説明会に参加する企業の知名度は下がるかもしれません。大手企業が少ないのも事実です。しかし大手企業や有名企業に入社することだけが幸せなのでしょうか?日本にある企業の95%が中小企業と言われています。中小企業の中には知名度は決して高くないが高い志を持った会社、働き甲斐のある会社、働きやすい会社が沢山あります。その中身を知る前から敬遠していませんか?


私が担当するゼミではあらかじめ学内企業セミナーに参加する企業の情報を20社ほどピックアップして学生さんに伝えました。すると「へえ~、こんな会社があるんですね」「ここなら面白そう」「この会社の話もっと聴いてみたいです」といった意見、感想が続出しました。そして実際、先週行われた学内企業セミナーでこんな現象が起きたのです。



いつもは人気が無く、閑散とする企業さんのブースが学生さんでいっぱいになり驚いた企業の採用担当者が学生さんやキャリアセンターの方に「今回はどうしてこんなに学生さんがうちに来てくれたのですか?」と尋ねたそうです。つまり何が言いたいかというと、このコラムをご覧の皆さんも学内企業セミナーに参加する企業のリストを事前に少しでも予習したり、当日はあまり人気の無い企業のブースで話を聴くことで予想もしないおいしい出会いがあるかも知れないということです。


ここで学内企業セミナーに参加する時のポイントを3つお伝えします。


(1)   参加できる時間はフルに使い、出来るだけ沢山訪問する

(2)   「興味のある企業がない」で終らず、知らない企業、ブースに学生がいない企業こそ話を聞いてみる。

(3)   採用担当者にはきちんと挨拶し、目を見て話を聴く

※出来れば事前に参加企業リストを入手し、聞いたことの無い企業について予習をしておく


自分にとって納得のゆく企業で働きたいと思うなら出会いの機会を増やすことです。それには皆が目をつけない企業とたくさん出会う機会を作ることです。世の中には学生さんが来てくれなくて困っている優良企業が沢山あることを知ってください。そして大学で行われる学内企業セミナーを大切にする意識をもって就職活動をしていただきたいと説に願います。

このコラムに類似したコラム

就職を望んでいるのでしょうか 中井 雅祥 - 求人とキャリアのコンサルタント(2013/11/26 19:00)

まだ間に合う就職活動 清水 健太郎 - キャリアカウンセラー(2013/06/28 17:52)

2013の新卒 まだまだ可能性有り 中井 雅祥 - 求人とキャリアのコンサルタント(2012/12/14 19:00)

ワークセミナー〖面接官になってみよう!〗開催しました!(1) 小宮 伸広 - キャリアカウンセラー(2011/10/22 16:07)

まだ いける 2014新卒 中井 雅祥 - 求人とキャリアのコンサルタント(2014/01/13 19:00)