からくりのような「木の箱」 - リフォーム・増改築全般 - 専門家プロファイル

村上建築設計室 
東京都
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:リフォーム・増改築

田中 徹正
田中 徹正
(リフォームコーディネーター)
田中 徹正
(リフォームコーディネーター)
木下 泰徳
(アップライフデザイナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

からくりのような「木の箱」

- good

  1. 住宅・不動産
  2. リフォーム・増改築
  3. リフォーム・増改築全般
光が丘のカリンハウス
キッチン脇の引戸を開けると、洗面室があります。
正面にトイレへ行く引戸、右側に洗濯脱衣室と浴室へ行く引戸のある部屋で、少し荒らした漆喰と木の調和が簡素で美しい空間です。洗面台の正面全体に枠を設けず鏡を張ったため、天井や壁がつながっていき、部屋に広がりが生まれました。

洗面台はフィリップ・スタルクデザインの、カウンターと洗面ボウルが一体の、陶器でできたもの。白い洗面台に光が反射して、漆喰のグラデーションが綺麗に出ています。
このようなカウンターとボウルが一体でできたタイプは、継ぎ目がなく、掃除がしやすいということで、クライアントが大変気に入り、採用することになりました。ストレスなく石鹸などを置ける使い勝手もいいですね。
混合水洗はハンスグローエのシンプルなものです。

洗面台の左側には「木の箱」があります。
洗面室というのは、大きさもさまざまな、実に多種多様な物を収納しなければなりません。
花梨庵では、奥行や開く方向が異なる3つの収納が組み合わせられた、一見、木の塊に見える収納を設けました(右写真)。どのように開くかは・・・、どうぞこちらをご覧ください。

村上建築設計室

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
村上建築設計室 

時間が経つごとにその土地に根付いていく、そんな家を創ります

東京・青山にて夫婦で設計事務所を開設。機能的で自然な美しさを持つ、時に淘汰されない建築を目指しています。光や風、日常の瞬間が美しく感じられる空気感を大切にし、その空間に触れた人々が豊かで幸せになれるよう、少しでも貢献したいと思っています。

カテゴリ 「光が丘のカリンハウス」のコラム

緩やかにつながる個室(2007/11/30 01:11)

テレビを置かない生活(2007/11/11 00:11)