【旅館再生:考】 写真の上手な撮り方① - 成長戦略・競争戦略 - 専門家プロファイル

伴 智之
コンセプト創造研究所 代表
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【旅館再生:考】 写真の上手な撮り方①

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 成長戦略・競争戦略
旅館経営 【旅館再生:考】

先日、料理プランについてのお尋ねを頂きましたので、

今回は料理プランの作り方ではなくて、

写真の上手な撮り方について


どのお宿さんもプラン作成をする上で、写真撮影に手を焼いていると思います。


まず、下の沖縄の島かぶ畑で撮影した写真をご覧ください。

島かぶ.jpg


島かぶは沖縄特産のかぶで、隣でハウス栽培されているゴーヤ

の根から出てくる苦み成分を吸って成長します。

苦み成分は畑の養分を分解してしまう為に、島かぶ畑ゴーヤ畑には

欠かせない植物です。

島かぶ畑を育てた畑は、島かぶ畑から出るカピロチンという酵素

のおかげで良質の土壌となり、ゴーヤ栽培には最高の環境となります。

といったことから島かぶは循環型野菜と言われています。

カピロチンは、痩身野菜とも言われておりダイエットに効果的です。


いかがでしょうか?よく沖縄の感じが出ていますか?

島かぶ畑の向こうにサトウキビ畑と、青い海が見えますか?

島かぶ.jpg


ここまで読んで頂いて申し訳ないのですが、ここまでの島かぶの説明は

全てうそです。島かぶという植物は恐らくありませんし、カピロチンもたぶん

ありません。

循環型野菜という言葉はあるみたいですが、意味は違うようです。


今回は、あえて世の中に存在しない沖縄野菜の

『島かぶを説明する

という問題設定から写真を選択しました。説明の半分は後付けです。

説明文と写真がいかに一致しているかのテストでした。


(実はここで出てくる写真は、私が畑仕事のお手伝いをしている

中部地方にある畑で撮影したものです。)

hatake.jpg


私論ですが、写真撮影で露出だとか、シャッタースピードだとか色々ありますけども、

はっきり言ってそんなに重要ではないと思います。

最低限のピントが合っていて、ブレていなければそこそこの写真にはなります。

最近のカメラは、写真家のうんちく以上に高性能です。


そんなことよりも、

写真に商品コンセプトに沿ったストーリー性

内包されているかどうかが、良し悪しの決め手です。

それもシンプルなキーワードで。


島かぶ.jpg


上記の島かぶの写真に必要とされているのは、

・ 沖縄感が出ている事

・ かぶ自体が写っていないのでかぶ感を出す事

この2点に絞って数ある写真の中から島かぶに合う写真を

選びました。


山間部の畑の写真で、沖縄の畑感を見出すには、、、

沖縄感と言うと、青い海、青い空、砂浜というイメージが特徴ですので、

青い海、青い空山間部の青い空で兼用。

砂浜脱穀籾(もみ)

暑い沖縄には湿った黒土よりも、瑞々しさのない乾燥した砂利の感じが似合います。

偶然ですが、空の三角形と、葉物の三角形と、砂利の三角形が沖縄の海を紹介する

写真でよく使われている砂浜の奥行き感を出す手法にマッチしていました。


かぶ感は、少し丈のある葉物が並んでいる部分だけでは表しきれなかったので、

赤かぶの色味(赤)を文字に出しています。

041036.jpg

ここで重要なのは島かぶという文字の場所です。

島かぶ自体が写っていないのですから、文字がその存在を補わないといけません。

ですので、本来島かぶが生えている位置でありながら、ビニールハウスを隠さず

極力文字が背景の境をまたがない場所がベストポジションです。


今回の写真を選ぶ上で考えたキーワードは、

【沖縄感】 と 【かぶ感】の2つです。


いきなりフルストーリーを描こうとする方がいらっしゃいますが、最初のうちは

できる限りシンプルにすべきです。

ストーリーが複雑になると多くのキーワードが登場してしまい、それを写真に表現

しようとすると、重要な直感が得られない複雑な写真になってしまいます。


旅館に話を戻すと、例えば美白の温泉というタイトルで売っているお宿さんは

多いと思います。専門的に、メタケイ酸を多く含んで保湿効果が高いなどの説明がされて

いたりますが、お客様は写真を見てもそれを理解できず、結果的に予約に至らないという

ケースが多くみられます。


ではどうすればいいのか?


そこで必要なのが、美白の温泉のストーリーです。

なんで美白の温泉なのか?   どういう効能があるのか?

具体的に肌がどういう状態になるのか?

美肌の湯.jpg

様々なキーワードが考えられます。

その中からいくつかに絞り、写真に表現します。


例えば白さを表現するのであれば、色の濃淡でも表現できますし、

夜景では白味が出にくくなりますので、昼間の撮影になります。

保湿性の高さを表現するであれば、しっとり感を出すために色調を淡くし

お湯のとろみが出ている部分にフォーカスします。

とろとろしているの逆は、さらさらしているです。

さらさらしていると、直線的なイメージがあります。

直線的なイメージの逆は、湾曲的なイメージです。

どうでしょう?


さあ 練習 練習!

本ブログは当社公式ブログで2012年1月5日に公開されたものです。

↓↓↓ このブログ繋がりでおススメのブログはこちら ↓↓↓

【旅館再生:考】 次世代の旅館を目指して

【旅館再生:考】 機能価値を見いだせるか

コンセプト創研ブログ2-1.jpg
second-1.jpg

「写真の撮り方」に関するまとめ

このコラムに類似したコラム

≪終了≫研修会の写真撮影係 急募! - 12月3日(土) - 飯塚 浩一 - 経営コンサルタント(2011/11/25 15:17)

No.178 合理化ばかりを主眼にしない光岡自動車のニッチ戦略 澤田 且成 - ブランドコンサルタント(2011/08/08 21:28)