大企業の注記 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

大企業の注記

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、2月は12月決算法人の申告&個人申告の並行処理。

一年で一番忙しい時期です。


昨日からの続き、小さな会社と会計について。

注記事項について取り上げています。

小さな会社においては注記にそれほど多くの言葉が書かれていることは

そうそう存在しないかと思います。

せいぜい会計処理の基本的な方針について書かれているくらいでしょうか。


ところが大企業の注記事項はすごい量です。

子会社の存在、膨大な量の取引先、金融商品の保有などによる市場の影響。

考慮しなければならない事項が小さな会社とはケタ違いなのですね。

ですので注記事項も嫌でも膨れてきます。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

不正を働く理由(大きな会社の場合) 高橋 昌也 - 税理士(2015/01/19 07:00)

金融機関が会計帳簿を気にする理由 高橋 昌也 - 税理士(2013/09/20 07:00)

中小企業の会計に関する基本要領の手引き 近江 清秀 - 税理士(2012/06/04 08:00)

原価と時価 高橋 昌也 - 税理士(2015/01/15 07:00)

妥当な期間=一年間じゃない? 高橋 昌也 - 税理士(2014/12/20 07:00)