【旅館再生:考】 マルチタスクを考えよう② - 経営コンサルティング全般 - 専門家プロファイル

伴 智之
コンセプト創造研究所 代表
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【旅館再生:考】 マルチタスクを考えよう②

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営コンサルティング全般
旅館経営 【旅館再生:考】

以前、についてお話した続きです。

前回、メリットデメリットを挙げさせて頂きました。

今回は、どうしてもを導入しなくてはいけない場合の注意点をご紹介。


年明けの旅行需要の冷え込みは、予想通りという事で多くの旅館さんが

集客の対応を検討されていらっしゃると思いますが、これまでのオフシーズン

以上のスーパーオフシーズン時の対応を考えましょう。


この秋はそこそこの稼働が見込めていたかもしれませんが、この冬の状況は

運営をする上では難しい時期となります。


そこで、人員削減でコスト調整しようとする前に、一度お考えください。

人員削減はオフ期の簡単な調整方法かもしれませんが、逆にそれは春夏時期の

オンシーズンに向けては、大きなリスクを伴います。

経営上、人員削減を迫られる時には冷静な判断ができなくなる場合があり、

お宿を離れる社員のこれまでの成長過程について意識が回らなくなります。

お宿の業務は多岐にわたります。新人が1週間の集中特訓で業務を覚えられる程、

業務整理がついてないはずです。


お客様が減ってしまうと、ある部署で5名必要だったところが、1名や2名で

足りてしまったりします。そこで残りの3名は不要人員と考えてはいけません

それを解決するのがでもあります。

によって、大きく業務が減る部分を相応に減らし、

業務が減らない部分を社員で等分する事で、全体給与水準を上昇させず、

人員削減を防ぐことができます。

これを実行するにあたっては、社員との十分なコミュニケーションが必要と

なりますので、日々の朝礼・挨拶などでの意見交換は行いましょう。


またそこで、実行の上での難しさが出てきます。

いきなり調理場で盛り付けをしている板前さんを、フロントに並べても

その職人気質バリバリの笑顔では口コミに影響してしまいます。

それを防ぐには業務のシンプル化をし、その部署で訓練させるのではなく、

自分の部署(調理場)で訓練させる事が必要です。

多くのを実行しようとする企業が失敗するのが、そこです。


板前さんにフロント業務を覚えてもらう第一段階は、

調理場で最高の笑顔になってもらうことから始めましょう。



それがスモールマネージメント

本ブログは当社公式ブログで2011年12月20日に公開されたものです。

↓↓↓ このブログ繋がりでおススメのブログはこちら ↓↓↓

【旅館再生:考】 分からない事があるならプロに聞こう!

【旅館再生:考】 旅館の売店のあり方③


コンセプト創研ブログ2-1.jpg
863.jpg

このコラムに類似したコラム

国内クラウドサービス市場 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/04/26 10:33)

日経記事;"通販市場,5兆円突破 11年度9%増、ネットがけん引"考察 山本 雅暁 - 経営コンサルタント(2012/08/28 10:06)

倉庫省エネ工事の結果 小林 幹夫 - 経営コンサルタント(2012/04/27 20:00)

【ITコスト削減】無料経営相談会のお知らせ 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2012/03/02 09:57)

LEDならなんでも 小林 幹夫 - 経営コンサルタント(2012/03/31 22:00)