免震構造と耐震構造の比較映像 - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

岡田一級建築士事務所 
大阪府
建築家
06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

免震構造と耐震構造の比較映像

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅
●免震構造住宅

この映像は、IAU型免震構造と通常の耐震構造の揺れ方を比較したものです。

免震構造の建物をよく見てみると、全く止まっている訳ではなく、ゆっくりと動いているのが観察できます。理論上は全く動かなくすることも可能ですが、そこまで免震装置を敏感に作動させてしまうと、地震でもない時にそよ風を受けただけで、ゆらゆらと建物が動きだしてしまいます。
その様な通常時の不具合を、防止する為風揺れ固定装置やダンパーが設けられています。
実験の結果、IAU免震装置は震度7の地震を震度4程度に抑え、地震波の強さ(重力加速度)に換算しますと1/10~1/16程度まで強さを抑えています。

右側の耐震構造の建物ですが、地震直後に右側の壁が床から、少しですが離れる様子が確認出来ます。古い建物であれば、この時点で柱が土台から抜けて倒壊しています。耐震構造の建物でもこれだけ壁がしなると、二階部分の揺れ方は凄まじいものになります。計測の結果二階の揺れは、一階の1.6倍の重力加速度を記録しています。

この実験では示されていませんが、制震構造の建物は、二階の揺れ方を一階程度に抑える事は出来ますが、一階の揺れ方は映像の耐震構造の揺れ方と何も変りません。制震ダンパーは一階の壁の中に設置されるので、一階の柱が土台から離れることを抑えますが、一階の床には地震の力が弱められる事無く、そのまま伝わります。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 建築家)
岡田一級建築士事務所 

木造免震住宅を設計する建築家。

建築基準法だけでは、家の健全性は担保されません。地震に耐える家(耐震)より地震の力を逃す家(免震)が求められています。規格住宅では真似の出来ない、オリジナルな免震住宅をご提案します。全国からのご依頼に応じます。

06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「●免震構造住宅」のコラム

縦揺れで家が潰れるか(2013/11/10 23:11)

失礼な電話(2013/09/18 08:09)

このコラムに類似したコラム

【フラッツCN】TVで取り上げられました 西島 正樹 - 建築家(2016/09/19 16:09)

【ゴールデンウィークも相談可】ハウスメーカーの見積や設計を比較したい! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2016/04/27 17:00)

【連休中も相談可】ハウスメーカーの見積や設計を比較したい! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2016/03/18 17:00)

【ハウスメーカー比較】住宅メーカーの設計・見積を専門家がチェックします! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2015/12/09 14:00)

【静岡・愛知エリア限定】建築家やハウスメーカーの注文住宅の設計・見積をプロがチェックします! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2015/08/25 12:00)