他人との競争をやめてみよう - 転職・就職全般 - 専門家プロファイル

杉本 勉
株式会社エリートネットワーク 法人営業 兼 転職カウンセラー
転職コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

新垣 覚
新垣 覚
(転職コンサルタント)
市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)
藤原 純衛
藤原 純衛
(転職コンサルタント)
清水 健太郎
(キャリアカウンセラー)
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

他人との競争をやめてみよう

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 転職・就職全般
法人営業 兼 カウンセラー日記

先行き不透明な時代。

書店に行けば、自己啓発の類の本がずらっと並んでいる。友人と話をすれば、英語を学んでいる、会計士の勉強をしている、留学の準備をしている、等々色々な話が聞こえてくる。


何かしないとまずいんじゃないかな、と漠とした不安に覆われるものの、日常の忙しさの中、何も出来ずに鬱々と日々過ごすのみ。


会社の上司を見ても、正直心底から尊敬は出来ない。

会社にしがみついているようにしか見えない。

自分もそんな風になるってしまうのか。そんな風にはなりたくない。


今の職場にいても仕方ないから、転職しよう。


そんな風に考えて、転職のご相談に来られる方が少なくない。


気持ちは良く分かる。とても共感できる。


ただ、その前に、自分の強みや弱みをしっかり把握しているかな。

自分自身とちゃんと向き合っているかな?


英語も、会計の勉強も、法律の勉強でも勉強する事は良い事だと思うけど、その勉強をしてその先どうするの?その知識を使って、何をしたいの?


そもそも、その知識を活かした仕事を、職業人としてあなたはやりたいのか?

自分のキャラクターや志向と合っているのか?


ただ単に今の不安を解消する為の勉強であれば、あまり意味はないし、正直それでメシを喰える程のレベルにはならないと思われる。今の世の中、資格を習得しただけで何とかなるほど甘くはない。


今一度、自分の強みは何か?

自分は何をして世の中の役に立ちたい、あるいは立てると思うのか。

しっかり熟考して頂きたい。


他人との比較や競争からは、何も生まれない。

重要なのは、職業人としての付加価値だ。


あなただから出来る事があるはず。あなただから貢献出来ることがあるはず。

その点に気付く事がビジネス人生を華やかにするはずだ。


他人との比較をやめて、自分と向き合う時間を作ってみてはどうだろうか。

“解”は自分の中にある事を信じて。。。

このコラムに類似したコラム

イヤな上司と転職 新垣 覚 - 転職コンサルタント(2010/12/07 07:08)

スポーツカーを買うのは女性 中井 雅祥 - 求人とキャリアのコンサルタント(2016/08/22 20:00)

選べると決まらない 中井 雅祥 - 求人とキャリアのコンサルタント(2016/04/17 20:00)