事業承継にあたって考えるべき人事・労務問題 - 事業再生と承継・M&A全般 - 専門家プロファイル

村田 英幸
村田法律事務所 弁護士
東京都
弁護士
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

事業承継にあたって考えるべき人事・労務問題

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 事業再生と承継・M&A
  3. 事業再生と承継・M&A全般

第3 事業承継にあたって考えるべき人事・労務問題

 事業承継が起きたことによって,後継者とその他の幹部との間で対立が生じることがあります。

対立がもはや解消できないとなれば,現在の社長である後継者が,先代のブレーンであったような役員や従業員の処遇について厳しい選択を迫られることになります。そのような選択を後継者にさせるのは,大変,酷といえます。また,社内経営陣の足並みが揃わないことは,特に中小企業にとっては,大きなマイナスとなるでしょう。

事業承継前に,現経営者が現在の役員や従業員の待遇・権限を把握し,事業承継について先代のブレーン達によく理解してもらうなど,あらかじめ対策を考えておくのがよいといえます。

このコラムに類似したコラム

事業承継と人事・労務(労働法、会社法)問題の所在 村田 英幸 - 弁護士(2012/01/29 11:59)

事業承継/知的資産経営フォーラムが開催されます 濱田 浩三 - 事業承継アドバイザー(BSA)(2014/11/17 11:00)

会社・経営の引継ぎ方の選択肢【後半②】 濱田 浩三 - 事業承継アドバイザー(BSA)(2014/05/14 12:08)