原価率がおかしい - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

原価率がおかしい

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、1月も残り2日ですね。

一年の12分の1が終了…あれ~?


昨日からの続き、小さな会社と会計について。

現金を絡めた粉飾は見抜くのが難しいと紹介しています。

見抜く手段の一つとしてまず考えるのは費用と収益の対応でしょうか。


例えば去年が

売上:100

費用:70


だったとします。

それが今年は

売上:100

費用:85


こういうケースが粉飾を疑われる最初のケースです。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

呼吸(2016/12/02 07:12)

リラックス(2016/12/01 07:12)

このコラムに類似したコラム

見積もりという要素 高橋 昌也 - 税理士(2015/01/12 07:00)

費用収益対応の原則 高橋 昌也 - 税理士(2012/02/17 01:00)

現金残高は難しい 高橋 昌也 - 税理士(2012/01/29 01:00)

固定資産に対応している収益 高橋 昌也 - 税理士(2011/11/21 06:00)

減価償却がないと 高橋 昌也 - 税理士(2011/11/19 06:00)