“サブプライム問題”まだまだ根が深い! - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

“サブプライム問題”まだまだ根が深い!

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
よもやまブログ
こんにちは!

さて、“サブプライム問題”、まだまだ根が深いですね。

みずほ証券が、ここにきて海外で保有する債務担保証券などの時価の一層の下落を受けて、損失額が1000億円超になる見通しであることがわかりました。

9月の中間決算では、260億円の損失を計上しましたが、その後の市場の下落によって、評価損が大きく膨らんだようです。

これで、みずほ系の証券会社である新光証券との合併にも影響し、延期となる見通しとなりました。

また、アメリカの“景気減速”が、思ったより深刻な状態であるのを受けて、マーケットも大暴落です。

NYダウは昨日223ドル下げて、13042ドルと、13000ドル割れが目前になってきました。

また、日経平均もこの数日間で1000円以上の下げで、15583円と大幅下落となっています。

年末に掛けて、株価上昇を予測する向きもありましたが、大きく期待を裏切りそうな気配です。

まだまだ、マーケットの波乱は続きそうですね。


さて、私の提唱している海外ファンドを用いた「国際分散投資」を検証するにはもってこいの展開となってきました。

全てが順調なときには、その“価値”を理解することは出来にくいといえますが、逆境になったときに、初めてその“真価”が問われるのではないかと思います。

まさに、この時期は、「ポートフォリオマネジメントサービス」の“真価”を見極める良い時期ではないかと考えています。

メルマガなどでまた検証結果をご紹介していきますので、是非ご期待ください!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「よもやまブログ」のコラム